ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

フューリー"ジョシュアは試合を投げ出した一度投げ出したら終わりだよ"マイケル・シールズupdates!

元ヘビー級統一王者で無敗のタイソン・フューリーさん。今週末にラスベガスにてトム・スチュワーツとの試合を控えておりますが先日のアンソニー・ジョシュアの敗退について語っております。

f:id:TBT:20190611185055j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

ジョシュアはアンディ・ルイスとニューヨークで対戦して4度ダウンさせられてストップ負け。レフェリーの指示を聞かなかったため立ち上がったもののストップされましたな。

 

"あれは昔から言われてるけど全部あいつの責任だ。あいつはKOされてなんかいない。試合を投げ出したんだ。あいつは二回ダウンしたけどどちらも立ち上がってきた。でもレフェリーに試合を続けたくないって言ったんだ。だってあいつは指示を聞かずにロープに手を置いてただろ?あいつはやめたんだ。一度試合を投げ出したらもう人生は終わりなんだ。もしもより良い奴に負けたならそれは誰にでもあることだ。モハメド・アリも負けた。みんなより良い相手に負けることはある。でもレジェンドはやめたりしない。みんな負けたら何か理由を探すよね。それはその通りだ。でも俺はそのことについては関心がない。メンタルだろうが家族だろうが興味ないな。"

 

まぁ投げ出したかは置いといてレフェリーの指示を聞かないのはダメですな。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いて先日行われたラスベガスでのWBO世界フェザー級タイトルマッチのオスカー・バルデスvs.ジェイソン・サンチェスの前座で行われていたマイケル・シールズvs.クリストファー・ブルッカーの一戦に関して。

 

シールズがフィラデルフィアのブルッカーを2ラウンドにワンパンチの衝撃失神KOで下しましたがKO自体は急いでいなかったと話しております。

 

シールズはスーパーミドル級の選手でかつてアンドレ・ウォードになかなか善戦していたエドウィン・ロドリゲスとの戦争のような試合で3ラウンドKO負けした試合が最も有名。ブルッカーとの試合では右のオーバーハンド一発で仕留めてしまいましたな。

 

"リングに戻れてとてもいい気分だったよ。多分10ヶ月ぶりぐらいの試合だったね。俺のアキレス腱の具合によるんだけど俺はできるだけアクティブに試合をしていたいんだ。俺はトップランクにこの試合のチャンスをくれてありがとうと伝えたい。ブルッカーはタフな相手だったよ。でも俺はやるべきことをしてやった。ベテランなことは知ってたからゆっくり攻めたつもりなんだ。KOは急いでいなかったよ。"

 

スーパーミドル級にはプラントさんがあるからなぁ…

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com