ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

コット"プロモートするのはボクサーであることより難しいね"アンソニー・イェジットupdates!

元4階級制覇王者で現在は地元のプエルトリコでミゲール・コットプロモーションを主催しているミゲール・コットさん。プロモートするのはボクサーであることより難しくて複雑だと話しています。

f:id:TBT:20190610214432j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

コットはスーパーライト級、ウェルター級、スーパーウェルター級、ミドル級の4階級で世界タイトルを獲得しており数々のビッグマッチを戦ったスーパースター。現在は引退してWBOライトフライ級王者のアンヘル・アコスタを抱えてますな。

 

"俺たちは13年間プロモート業をやってるんだ。俺はボクサーもしながらやってたこともあるね。今は俺たちのファイターにトレーニングという点でより多くの時間が取れてるよ。イベントを主催しないといけないからプロモートの方がボクサーであることより難しくて複雑だな。ファイターなら試合にのみ集中してれば良いし、イベントの細部にまでこだわって行く必要はないからね。俺たちはこれからPPVとかのイベントもやりたいなと思ってるんだ。ボクシングが俺に与えてくれたことで恩返しできて嬉しいよ。プエルトリコのボクシングのレガシーを立てることがゴールだ。"

 

コットさんプロモーターとして前に出てこないよな。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いて元ヨーロッパスーパーライト級王者で昨年WBSSスーパーライト級トーナメントに出場したアンソニー・イェジットさん。6月28日にロンドンのヨークホールにてMTKグローバルなカードにてシアー・オズグルと対戦することをアナウンスしましたな。

 

イェジットはWBSSトーナメントの一回戦でイバン・バランチュクとテレンス・クロフォードが返上したIBFタイトルを争い7ラウンド目の負傷によるドクターストップTKO負け。初黒星を喫しましたがかなり激闘を演じたことでアメリカのファンも沸かせましたよね。

 

イェジットは5月に再起しており5ラウンドKO勝ち。スウェーデン出身ながらヨーロッパどこでも試合をしてますな。

 

"シアーは俺がリングで俺のスキルと脳を試すだけの相手だ。彼はラフで元世界王者のビクトール・ポストルと判定まで行ってるから彼のことを甘く見たりなんてしてないしイージーな試合にはならないよ。ヨークホールで試合をすることが楽しみなんだ。前に友達と試合を見にきたことがあるんだけど素晴らしいアリーナだからジェラシーをやいてたよ。ボクシングの殿堂だからね。"

 

イェジットさん好きなんだよなぁ…この選手はかなり頑張るからな。

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com