ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ケラーマンさんジョシュアの敗因を語る…マイケル・コンランupdates!

ESPNのコメンテーターを務めているマックス・ケラーマンさん。先日ニューヨークにてアンソニー・ジョシュアがアンディ・ルイスにまさかの敗戦を喫しましたがその理由を語っております。

f:id:TBT:20190611145813j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

"ヘビー級のことを話すときはワイルダーとジョシュアがツートップで語られてたもんだ。2人ともメダルを獲得してるしアマチュアの実績があるからね。でもより長くアマチュアでやってたのはタイソン・フューリーだ。彼が真の王者だよ。ルイスはヘビー級がより広い世界でなんでも起こる階級だと示しただけだ。こんなことで動揺していてはいけないよ。俺たちにはアンディ・ルイスと試合ができるよりカラフルな選手がいるんだ。でもルイスのようなアマチュアのバックグラウンドがあって子供の頃から戦ってきた相手は18歳からボクシングを始めたジョシュアにとってはきついよ。多くのこのようなシーンは見てきた。より体格が良くて身体能力も高い選手が経験豊富な相手に負ける姿はね。打ち合いの中でも子供の頃からやってるやつと打ち合うのはちがうんだ。より簡単に急所を射抜いてくるからね。"

 

まぁ一理あるな。でも敗因はジョシュアが安易に踏み込んだからやと思いますけどね。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてアイルランドの元オリンピアンで大きな人気を誇っているマイケル・コンランさん。昨年WBOインターコンチネンタルタイトルを獲得しており今年に入って初防衛に成功。今回はインタビューに答えてくれております。

 

コンランの所属するフェザー級は同じくオリンピアンでリオデジャネイロオリンピック銀メダリストのシャクール・スティーブンソンやWBO王者のオスカー・バルデス、IBF王者のジョシュ・ワーリントン、WBAスーパー王者のレオ・サンタクルス、WBC王者のゲーリー・ラッセル・ジュニア、WBAレギュラー王者のシュ・チャンがおりアイザック・ドグボエやジェシー・マグダレノの参戦も噂されるかなり熱い階級ですな。

 

インタビュアー"前回の試合のパフォーマンスについて教えてください。インターコンチネンタルタイトルの防衛戦です。"

 

コンラン"何個かミスを犯してしまったけどそれも学ぶべきことだ。10ラウンドまで行ったのは2回目だね。判定までいけて気分は良かったし仕事ができたよ。結局のところ俺はまた勝てたわけだからとてもハッピーな気分で試合を終えることができたよ。"

 

コンランさんもスティーブンソンもパワーがないからな…

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com