ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

アラムさんロマチェンコvs.テオフィモの展望を語る…カンボサス・ジュニアupdates!

WBA.WBO世界ライト級統一王者のワシル・ロマチェンコさんとIBFトップコンテンダーで指名挑戦者決定戦に出場することが決まっているテオフィモ・ロペスさん。プロモーターのボブ・アラムが2人の対戦について語っています。

f:id:TBT:20190611082825j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ロペスはかねてからロマチェンコとの試合を熱望しておりますがロマチェンコからしたらステップダウン。なのでベルトを持ってこいと言われておりIBF王者のリチャード・コミーのタイトルを狙ってますな。ロマチェンコはWBCタイトルをルーク・キャンベルと争う予定ですな。

 

"ロペスは日本人のファイターとIBFランキング1位をかけて試合をすることになる。もしも彼が勝てばコミーとベルトランの試合の勝者とやることになる。その試合は6月28日に行われることになる。ロマチェンコはキャンベルとWBCタイトルをかけてイギリスで争うことになる。だから来年に2人の試合が実現したらその時は4団体のベルトがかけられることになる。ベルトランはウォリアーだよ。彼はとてもいいファイターだ。テクニシャンではないけどグレートだ。タフな男だよ。"

 

コミーさんなかなかの骨太路線ですよね。ベルトランとの試合はタフやぞ…

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてライト級無敗のプロスペクトでマニー・パッキャオのスパーリングパートナーを務めた経験のあるジョージ・カンボサス・ジュニアさん。6月7日にハードヒッターのリチャード・ペナと対戦することをアナウンスしましたな。

 

カンボサスはIBFで5位にランクされておりディベラ・エンターテイメント所属の選手。かねてから世界を嘱望されるオーストラリアンですな。

 

ちなみにIBFライト級は王者のリチャード・コミーが6月末にレイムンド・ベルトランと初防衛戦。さらに指名挑戦者決定戦としてテオフィモ・ロペスと中谷正義の試合も決まっておりこの勝者同士が激突して勝った方がロマチェンコと対戦の流れっぽいかな。以下はトレーナーのハビエル・センテノさんのコメントです。

 

"今回のトレーニングキャンプは本当に最高だったから次のリチャード・ペナ戦のパフォーマンスが楽しみなんだ。何個かのことを向上させるためにハードにワークしたしカンボサスがステートメントを出すことを楽しみにしてる。ジョージはより大きくなっているしこの試合に向けてよりストロングでシャープになってるよ。"

 

ギリシャで試合をするらしいですがギリシャの世界王者っておるのかな?

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com