ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ローファー"カネロがゴロフキンとの3戦目をやりたがってないのが唯一の障害だね"アンソニー・イェジットupdates!

先日ニューヨークにてスティーブ・ロールズを圧巻の4ラウンドKOで下して再起を果たしたゲンナジー・ゴロフキンさん。ミドル級元キングの彼は唯一微妙な判定で敗れたカネロとの3戦目を望んでますがプロモーターのトム・ローファーは3戦目の実現の唯一の障害はカネロが試合をやりたくないことだとしています。

f:id:TBT:20190610215054j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

"俺たちはチームで話し合うよ。ゴロフキンがDAZNと契約したのはカネロとの試合に近道になるからだ。だからDAZNサイドもできることをしてくれるしオスカーとカネロと話してくれるよ。ゴールデンボーイと2試合協力して試合をしたけどあの時は多くの障害があったんだ。だけど3戦目にそれほど大きな障害はないと思ってるよ。カネロがゴロフキンとやりたくないと思ってること以外はね。正直2試合目は起こらないと思ってたよ。カネロ達が2試合目の時デッドラインを宣言してきたから試合はできたけど今回はDAZNがこの試合をやりたいと思ってる。だから俺たちは両者にとっても大きな金が生まれることになる。それにこの試合はボクシングで実現できる最も大きな試合の1つだよ。"

 

多分やることになるんやろうけど来年とかになりそうやねんな…

www.boxsharpjab.com

 

 

続いて元ヨーロッパスーパーライト級王者で昨年WBSSスーパーライト級トーナメントに出場したアンソニー・イェジットさん。6月28日にロンドンのヨークホールにてMTKグローバルなカードにてシアー・オズグルと対戦することをアナウンスしましたな。

 

イェジットはWBSSトーナメントの一回戦でイバン・バランチュクとテレンス・クロフォードが返上したIBFタイトルを争い7ラウンド目の負傷によるドクターストップTKO負け。初黒星を喫しましたがかなり激闘を演じたことでアメリカのファンも沸かせましたよね。

 

イェジットは5月に再起しており5ラウンドKO勝ち。スウェーデン出身ながらヨーロッパどこでも試合をしてますな。

 

"アメリカのファンたちはWBSSトーナメントで俺に多くの愛とサポートをくれたんだ。俺の望んだ通りの結果にはならなかったけどみんなまた俺をリングでみたいと話してくれてた。だから試合の夜にまた俺の試合を見せるよ。この試合に向けてはストックホルムのジムで備える。それに俺のチームにはスコッグランドも来てくれていて俺のことをサポートしてくれてるんだ。"

 

スコッグランド回復してよかった。またリングに上がるのかな?

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com