ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

フューリー"ラスベガスデビューは俺が待ち望んでたことだ"ビーモンupdates!

来週末にラスベガスにてトム・スチュワーツとのヘビー級ノンタイトルマッチ12回戦を控えているタイソン・フューリーさん。ラスベガスでの試合は長年待ち望んだものだとしております。

f:id:TBT:20190609200333j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

フューリーは無敗の元ヘビー級統一王者で最強候補とされるヘビー級。ジョシュアの陥落でヘビー級はかなり忙しないですな。

 

"スチュワーツは若くハングリーで戦争しにきてるよ。彼はこの試合において金のために来てるんじゃない。彼は俺から真のヘビー級タイトルを取ろうとしてるんだ。ラスベガスだしアメリカで爆発的なショーになるよ。俺は今自分の仕事がこれまで以上に大好きなんだ。昔はボクシングが嫌いで嫌々やってたんだけどね。俺はハードなトレーニングして多くのウェイトを落としてきたよ。俺はボクシングしてない時でもウェイトを落としてる。人生で今はルーティンのトレーニングキャンプが1番好きだな。ラスベガスデビューはずっと待ち望んできたことだ。俺はまだラスベガスに行ったことがないんだよ。俺の名前が多くのグレートたちと並ぶことになるね。30年間の後ボクシングの聖地で試合ができるんだ。"

 

フューリーさんがノンタイトルマッチでラスベガスメインってブーイングの嵐になりそう笑。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてスーパーフライ級プロスペクトのディウェイン・ビーモンさん。ノースカロライナ州周辺の地域は制圧し終えたと話しておりこれからは世界に目を向けてくるようです。

 

33歳のビーモンはWBOでランキング12位でランクされておりオハイオ州クレーブランドのアリーナで6月22日にフィリピンのフロリアン・サルダールと試合をするそうです。

 

この試合はメインイベントでやるとのことでUSNBNなるWBC傘下のアメリカタイトルがかけられることになるようですな。ビーモンは24歳でボクシングのアマチュアを始めたかなり遅咲きの選手です。サルダールはWBOミニマム級チャンプのビックの兄弟で木村翔に挑んで敗れた経験がありますな。

 

"今は拠点をラスベガスに移していて全てがグレートだよ。ラスベガスでトレーニングするのは大好きなんだ。俺の仕事を探すためにトラベルしなくて済むしね。俺は今IBFミニマム級王者のディージェイ・クリエルとスパーリングさせてもらってるんだよ。このようなチャンスがもらえて嬉しいし世界チャンピオンになる俺の夢にまた近づいてるように感じてる。"

 

クリエルさんかなり強いですよね。南アフリカ人やったかな?

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com