ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

フューリー"ジョシュアにはメンタルの弱点があることを発見したよ"updates!

ヘビー級元統一王者で無敗のタイソン・フューリーさん。先日ニューヨークにてアンソニー・ジョシュアがアンディ・ルイスに4度ダウンさせられてまさかの7ラウンドKO負けを喫して初黒星の王座陥落となりましたがあの試合でジョシュアのメンタルの弱さを発見したと話しています。

f:id:TBT:20190610125853j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

フューリー自身は今週末ラスベガスにてWBO二位のトム・スチュワーツとの試合を控えており来年にはWBC王者でジョシュアのライバルのデオンテイ・ワイルダーとのヘビー級タイトルマッチのリマッチが期待されておりますな。

 

ジョシュアはルイス戦まで無敗だったものの3ラウンドにダウンを奪うと勝機と見たか安易に踏み込んでルイスの射程圏内に。そして左右フックをまともにもらってしまいこのラウンド二度ダウン。

 

その後はアウトサイドからジャブをついてロングレンジにて立て直したかに思えたものの7ラウンドに左フックをヒットさせるとまたもカウンターのオーバーハンドをもらってしまい2度ダウン!レフェリーの指示を聞かなかったためストップされてしまいましたな。

www.boxsharpjab.com

 

 

"俺は心理的なゲームに長けたファイターなんだ。心理的な面においては俺はすでにマスターしてるしそのことをクリチコにもしてやったからな。だからジョシュアのメンタルのメイクアップにかなり問題があることはわかったよ。あいつがリングに向かって歩いてる時どこにいるのかわからないみたいな顔して歩いてたよ。どこでボクシングするのかわからないって面をしてたな。3ラウンドにあいつは捕まってたけどそんなことは誰にでもあることだ。ダウンすることは誰にでもあるけどあいつが負けをどのように受け止めてるかかって話だ。7ラウンドにダウンした時はあいつがダウンしたかったからダウンしていた。打たれるよりもダウンしてた方がいいって感じだったよな。マットに喜んで飛び込んでるようだったしあれはもう起き上がりたくないってサインだよ。そうやって負けってのは起こるもんなんだ。モハメド・アリがジョー・フレージャーに初めて負けた時15ラウンドにダウンしてたけど立ち上がってグレートな試合を戦った。負けることよりも負け方が大事なんだ。ジョシュアの場合はもうやりたくないって感じだったよね。ルイスはストップの前から勝つことをわかってたからすでに手を上げてたよ。あれはファイターがしてはいけないことだ。"

 

ジョシュアのメンタルの弱さね。アメリカデビューの気負いはあったやろな。

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com