ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ドルティコスさんラトビアに到着!スコット・マクローリーupdates!

今週末ラトビアのリガにて行われるWBSSクルーザー級トーナメント準決勝戦に出場するキューバの剛腕ユニエル・ドルティコスさんがラトビアに到着した模様です!!!

f:id:TBT:20190610152657j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

元WBA王者で33歳のドルティコスはメイウェザープロモーションズ所属のアンドリュー・タビチと対戦することが決まっており勝てば昨年は叶わなかった決勝進出となりますな。

 

"新しいヘッドコーチのペドロ・ロケと俺のチームで素晴らしいトレーニングキャンプを送ってきたよ。キャリア最高のシェイプになってるし15ラウンドあったとしても試合ができる状態だよ。俺はリガのボクシングファンのみんなと世界中のボクシングファンのみんなにチャンネルをつけてほしいな。だって俺が俺の試合にはマイアミの灼熱のような激しい打ち合いがつきものだからね。試合の夜まで俺は待ちきれないよ。俺が今回のトーナメントではタビチを抹消して決勝まで進むからまた何故俺がクルーザー級でベストなのかみんなに見せることになるな。WBSSトーナメントのシーズン2が終わればアリのトロフィーは俺とマイアミに行くことになるよ。"

 

ドルティコスさんとにかくパワーはやばいけどそれだけやからなぁ…

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてWBOヨーロピアンスーパーフェザー級王者のアーチー・シャープさん。7月13日にロンドンのO2アリーナにてタフなスコット・マクローリーを相手に初防衛戦を行うことをアナウンスしましたな。

 

シャープはウェリング出身で24歳。ここまで15戦全勝無敗で昨年の10月にリオン・ウッドストックを破ってこのタイトルを獲得。英国スーパーフェザー級王者のサム・ブラウンとの対戦が期待されております。

 

スーパーフェザー級はガーボンタ・デービス、ミゲール・ベルチェット、テビン・ファーマー、ジャメル・ヘリング、アンドリュー・カンシオが王者として君臨しておりかなり熱い階級の1つ。ロマチェンコも将来的には戻ってきそうですな。以下はマクローリーさんのコメントです。

 

"ボーウェンとの試合の後で俺は評価を上げたと思ってる。みんな俺のことを甘く見てたしボーウェンには幸運を祈っているよ。彼はいいやつだったしパーソナルに思うことは何もない。みんなあの試合で俺のことをよく知ってくれたと思うし、この試合ではより多くのことを見ることになる。よりテクニカルな相手になるけどね。"

 

英国の熱さはかなりのものですよね。ジョイスのアンダーかな。

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com