ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

カーンvs.ゴヤットがロンドンで記者会見!ビーモンupdates!

7月12日にWBCパールベルトなるベルトをかけてサウジアラビアで試合を行うことになっているアミール・カーンとニーラ・ゴヤットさん。カーンの地元であるロンドンで記者会見が行われましたな。

f:id:TBT:20190609223539j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

カーンはクロフォードに4月に負けて以来の再起戦。ウェルター級のパールタイトルというよくわからんタイトルがかけられますがこの試合の後はブルックたちとの試合を目指すのかな?

 

カーン"俺たちはプロフェッショナルなボクサーだしクリケットや他のスポーツのようにパキスタン系イギリス人とインド人が試合をすることはとてもグレートなことなんだ。パキスタンとインドのライバル関係はスポーツのフィールドだけにあるべきものだと俺は思う。お互いの選手が相手に勝つように応援してもらってより多くの試合が行われればいい。"

 

ゴヤット"カーンと試合をするのが待ちきれないな。あいつはクロフォード戦でもバルガス戦でもダウンさせられてる。俺も同じことをするし3回目は彼にとってラッキーにはならないよ。3ラウンドでカーンを失神させて俺がKOで勝つ。"

 

カーンさんマジで相手が誰でもKOされる確率が他のやつより断然高いから心配。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてスーパーフライ級プロスペクトのディウェイン・ビーモンさん。ノースカロライナ州周辺の地域は制圧し終えたと話しておりこれからは世界に目を向けてくるようです。

 

33歳のビーモンはWBOでランキング12位でランクされておりオハイオ州クレーブランドのアリーナで6月22日にフィリピンのフロリアン・サルダールと試合をするそうです。

 

この試合はメインイベントでやるとのことでUSNBNなるWBC傘下のアメリカタイトルがかけられることになるようですな。ビーモンは24歳でボクシングのアマチュアを始めたかなり遅咲きの選手です。サルダールはWBOミニマム級チャンプのビックの兄弟で木村翔に挑んで敗れた経験がありますな。

 

"夢が叶った気分だよ。ノースカロライナでは俺は人気者のファイターで多くの人が俺の試合を見に来てくれてた。でも俺の今のようなステージになってくると他のエリアに行かないとならないことはわかってたし今回はみんなに俺の名前を覚えてもらえるようなパフォーマンスが必要なんだと思ってるよ。アメリカのみんなにまたスーパーフライ級を注目させたいんだ。"

 

ゴンサレスさんが負けてからスーパーフライ級はブーム去ったもんな。

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com