ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

オルクタさん意思不明の重体…ガブリエル・フローレスupdates!

スーパーフライ級コンテンダーのフェリペ・オルクタさん。先週末メキシコのホームタウンで試合をしておりジョナサン・ロドリゲスに10ラウンドKO負けを喫したのですが試合後に意識を失い病院へ搬送。脳の緊急手術をしたそうですがまだ意識が戻っていないそうです。

f:id:TBT:20190610140449j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

オルクタは現在呼吸器をつけないと息ができない状態ということで開頭手術もしたそうですがかなり危険な状態とのことです。この試合にはWBCの地域タイトルがかけられていたとのことでWBCはオルクタの家族とコミュニケーションをとりできるだけのサポートをしていくことをアナウンスしています。以下は病院の方のコメントです。

 

"オルクタの脳内出血を取り除くために開頭手術を実施した。手術は成功していてオルクタの頭からは出血はもうしていない。しかしまだ予断を許さない状況で48時間は危険な状態だから情報を公開することはできない。俺たちも祈ってる段階なんだ。"

 

オルクタはかつてアルゼンチンにて名王者のオマール・ナルバエスに挑戦。かなり議論を呼んだ末のドローに泣いてリマッチでも惜敗。36勝のうち30KOとかなりの強打者として知られておりますがとても心配です…微力ですが遠い島国から無事を祈っています。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いて本日ラスベガスにて行われたWBO世界フェザー級タイトルマッチであるオスカー・バルデスvs.ジェイソン・サンチェスの前座であるガブリエル・フローレスとサルバドール・ブリセロの試合はフローレスが8ラウンド判定勝ち。無敗をキープしてますな。

 

フローレスはこれで14連勝で全勝。スーパーフェザー級プロスペクトとしてこの試合はESPNで全米に中継されており自身の名前を売るためにかなりいいチャンスを迎えてましたな。

 

スーパーフェザー級の同じくトップランク契約者にはWBC王者のミゲール・ベルチェットとWBO王者のジャメル・ヘリングがおりこのまま勝ち続けることができれば将来的には世界挑戦することも可能かもしれませんな。

 

"ブリセロはかなり注意深くてなかなかアウトサイドから出てこなかったね。多分俺の前回の試合を見てたんだろうな。俺の左フックの威力をとても警戒してたからね。注意深く俺に打たれることを恐れていたよ。次にやりたいことはまた試合をすることだよ。2、3ヶ月先にまた試合をしたい。もしもトップランクが夏に試合をくれるなら俺はやるよ。"

 

確かフローレスはこないだストックトンで試合をしてたような気が…

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com