ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ウィリアムス"チャーロ兄弟のドーピングに決定的な証拠はない"ビーモンupdates!

WBA.IBFスーパーウェルター級王者となったジュリアン・ウィリアムスさん。噂されているチャーロ兄弟のドーピング疑惑について語っております。

f:id:TBT:20190609222622j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ウィリアムスはかつて兄のジャーモル・チャーロの持つIBFスーパーウェルター級タイトルに挑んで5ラウンドTKO負け。2人ともスーパーウェルター級、ミドル級離れした強靭なフィジカルの持ち主でドーピングに関してはかねてから噂はありますな。

 

"多くの人が俺にチャーロ兄弟がドーピングしてるって言ってほしいみたいだけどそんなことを俺は言うつもりはない。だって何も証拠なんてないからね。証拠もないのにそんなことを言うつもりは絶対にないよ。だから彼らじゃなくても証拠がないならドーピングしてるなんて言わない。俺が言ってるのはボクシングにはドーピングしてるやつがたくさんいるってことだ。だから俺とやりたいならヘイモンに電話をするな。そしてVADAにサインしろ。チャーロとのリマッチはどこかでやりたいよ。俺たちはFOXで試合をしてるから俺たちの試合は必ずまたやる。やりたくないならどう言うことなのかわかるよね?"

 

まぁやってるという噂があっても捕まってはないからな。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてスーパーフライ級プロスペクトのディウェイン・ビーモンさん。ノースカロライナ州周辺の地域は制圧し終えたと話しておりこれからは世界に目を向けてくるようです。

 

33歳のビーモンはWBOでランキング12位でランクされておりオハイオ州クレーブランドのアリーナで6月22日にフィリピンのフロリアン・サルダールと試合をするそうです。

 

この試合はメインイベントでやるとのことでUSNBNなるWBC傘下のアメリカタイトルがかけられることになるようですな。ビーモンは24歳でボクシングのアマチュアを始めたかなり遅咲きの選手です。サルダールはWBOミニマム級チャンプのビックの兄弟で木村翔に挑んで敗れた経験がありますな。

 

"サルダールのプロモーターがいつも正しい試合をサルダールに与えてて正しいプロモートをしてるのは知ってるけどあいつはいつもタイトル戦に失敗してやがる。あいつに負けることなんてないこともわかってるよ。この試合は俺の初めての全米で中継される試合だからとても嬉しく思ってるよ。多くの人に見てもらいたいしアメリカの軽量級のスターになりたいと思ってる。"

 

サルダールさんやたらとディスられているな笑笑。

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com