ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

アラム"バルデスvs.フランプトンはフランプトンが次勝てば今年の後半にやるだろう"コンスタンティン・ビジャナウupdates!

先日ラスベガスにてジェイソン・サンチェスをダウンを奪った末の判定勝ちで下して6度目の防衛に成功したWBOフェザー級チャンピオンのオスカー・バルデスさん。プロモーターのボブ・アラムが期待されている元2階級制覇王者のカール・フランプトンとの試合は今年の後半だと話しております。

f:id:TBT:20190610072228j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

フランプトンは今年の夏に復帰戦を行うことが予定されておりこの試合に勝てば次はバルデスとやるとのことですな。フランプトンは最近トップランクと契約しています。

 

"バルデスはフェザー級での試合を望んでる。減量の話はあるけれども何がベストなのかを探すんだ。バルデスはリングの上で時々かなり疲れてしまう時があるけれどもそれがウェイトのせいなのかはわからない。チームとしてこれからどうするかは話し合うしバルデスにとってベストな選択をさせるつもりだよ。バルデスはフェザー級とスーパーフェザー級でなら誰とでもやりたいと話してる。フランプトンがもし次の試合で勝てればバルデスとフランプトンの試合を今年の後半にやろうと思っているんだよ。"

 

この試合がフェザー級で1番楽しみかもしれんな。ワーリントンとバルデスもいいけど。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてクルーザー級無敗のプロスペクトであるコンスタンティン・ビジャナウさん。ドミトリー・サリタのサリタプロモーションズと契約したことをアナウンスしましたな。

 

ビジャナウは13勝3KO無敗。モルドバ共和国出身の選手でありかなり聞かない名前の国ですがルーマニア語を話す国のはずですな。現在はニューヨークのブルックリンに拠点を置いているそうです。

 

アマチュアとして10度ルーマニアチャンピオンになったビジャナウは2006年のヨーロッパ選手権で銅メダルを獲得。2012年にプロとなってからは少しスローペースですがすでにWBCのアメリカ大陸王座やWBCインターナショナルクルーザー級タイトルを獲得しており世界ランキングに顔を出してますな。以下はドミトリー・サリタのコメントです。

 

"コンスタンティン・ビジャナウとサインできてとてもエキサイトしている。彼はクルーザー級のベストなファイターのうちの1人だからね。彼はすでにかなり印象的な世界ランカーの1人なんだ。だから彼が一度でもいいから世界タイトルに挑戦するようなチャンスがもらえたら輝くと思うんだ。"

 

クルーザー級は割とタイトル挑戦しやすい階級ですよね。アメリカでは試合ないけど笑笑。

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com