ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

負けても恫喝はいけまてん…ポンサクレック・ウォンジョンカムvs.亀田興毅

こんにちは管理人です。

今日は2010年に行われたWBC世界フライ級王座統一戦

正規王者亀田興毅vs.暫定王者ポンサクレック・ウォンジョンカムの一戦です!!

f:id:TBT:20190602230505j:image

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

この試合は亀田の初防衛戦。WBA世界ライトフライ級タイトルを獲得して2階級を制した亀田は前回の試合で因縁の内藤大助に判定勝ち。今回の試合ではフライ級王者として17度の防衛を果たしたポンサクレックを迎えましたな。

ポンサクレックはタイの誇る名王者。サウスポーのスーパー王者でそのテクニックと強打で17度もの防衛に成功。内藤に敗れたものの内藤が亀田との試合を優先させたため暫定王座に返り咲き亀田を狙ってきましたな。

 

そしてこの試合はポンサクレックの老獪さに亀田はついていけずにポイントアウトされて判定負け。誰もが亀田が敗れたと見たもののお父さんの史郎さんは判定に納得がいかず試合後に日本ボクシングコミッションの職員を恫喝する事件がありましたな…

 

それではこの試合を振り返ります!!

www.boxsharpjab.com

 

 

試合経過

 

1ラウンド

ポンサクレックは左ストレートを打ち込んで積極的に前に来る。

ポンサクレックは左ボディストレートで踏み込んでプレッシャーをかけてくる。

亀田は中盤左ストレートを出すがポンサクレックは右フックを返してカウンター。

亀田は右ボディを当てて下がるものの少し見栄えが悪い。

 

2ラウンド

ポンサクレックは序盤右フックを入り際に当てて亀田はクリンチ!

少し弱気な亀田は右ボディを放つが間合いが遠く足を使う。

亀田はノーモーションの左ストレートを中盤当てるものの間合いをポンサクレックに支配される。

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

3ラウンド

ポンサクレックは踏み込んで左ボディを放ち左ストレートを肩でブロックする。

さらに亀田は手数が少なくポンサクレックは左ボディを当ててくる。

終盤ポンサクレックが左クロスを当てて間合いが近くなると圧倒してくる。

www.boxsharpjab.com

 

4ラウンド

ポンサクレックはワンツーをアウトサイドから出してガードの外から出してくる。

亀田は踏み込んで右ボディを当てるが単発で当てたらすぐに下がる。

ポンサクレックは左ボディストレートをしつこく出して遠い間合いでも削ってくる。

 

 5ラウンド

ポンサクレックはワンツーをフックでガードの外から飛ばしてくる。

亀田は序盤右目尻をカットしてポンサクレックから減点が入る。

亀田は接近戦でバッティングにより大きくカットしてしまい流血も激しい。

ポンサクレックはワンツーとジャブをついて亀田はまっすぐ下がるシーンが増える。

 

 

 6ラウンド

亀田はジャブを飛ばして間合いをキープするがコンビネーションが出ない。

ポンサクレックは前に出てきて左右アッパー、ワンツーをガードの上から出して自信満々でくる。

ポンサクレックは左ボディストレートを遠い間合いから出してくる。

www.boxsharpjab.com

 

 7ラウンド

ポンサクレックはガードの上からワンツーを出して削ってくる。

亀田はスピードの速いワンツーで対抗するがポンサクレックはタイミングで当ててくる。

亀田は踏み込んでワンツーから右フックを出すがブロックされる、

 

 8ラウンド

亀田は前に出るがポンサクレックはガードの真ん中から左右フックをクリーンヒット!

ポンサクレックはさらに左ボディをついて亀田の手数がめっきり下がる。

亀田はワンツーを放つがブロックされてポンサクレックはカウンター狙いではないようだ。

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

 9ラウンド

ポンサクレックは右アッパーをいきなり出してキャリアを見せる。

ポンサクレックは亀田の入り際に左ショートを置いて簡単に踏み込ませない。

亀田は踏み込んだ左右ボディを放つが身をかがめられてかわされる。

www.boxsharpjab.com

 

 10ラウンド

ポンサクレックは間合いを取る亀田に左ボディストレートを出してくる。

ポンサクレックは左ストレートを踏み込んで出して頭が当たることもあまり気にしない。

逆に亀田は頭が当たることにナーバスになっておりジャブで顔を弾かれる。

 

 

11ラウンド

ポンサクレックは開始から右アッパーを当てて亀田の動きを止める。

亀田は左ボディを放つが押し込まれておりスタミナも少し切れてきた。

ポンサクレックは逆にワンツーを出してきて手数を出してくる。

 

12ラウンド

ポンサクレックはワンツーを多く出して亀田はガードを固めてくる。

亀田が前に来てもポンサクレックは右フックを振って打ち終わりに左ストレートを当てる。

ポンサクレックはワンツーから右フックを返して亀田にペースを渡さないままゴールテープを切る。

 

判定は115-112.116-112.114-114の2-0でポンサクレック!!

ちなみに僕は118-109でポンサクレックでした!!

www.boxsharpjab.com

 

 

所感

 

惨敗やないかい…

 

個人的にはこの試合はぐうの音も出ないほどの亀田の負けだと思います。自分から手数を出せてなかったしこの試合は完敗でしょう。

 

だからこそ亀田さんのお父さんが試合後にしたことがカッコ悪い…負けたことは本人と陣営の責任なのでホームで負けたことを他の人のせいにするのは間違えてると個人的には思いますな。

 

ポンサクレックは試合後に喜んでいたけどこの後に来日することはなかったですな。多分だけどこの試合の後に起きた事件のこともあったのかなと思いますな。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com