ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

レベデフvs.グーラミリアンが7月20日に入札へ!トラメイン・ウィリアムスupdates!

WBAクルーザー級戦線の話題。いつのまにかスーパー王者に戦わずして返り咲いていたデニス・レベデフさんとベイブット・シュメノフの王座剥奪により暫定王者から正規王者に昇格したアーセン・グーラミリアンの指名試合がオーダー。7月20日にパナマシティで入札が行われるとのことです。

f:id:TBT:20190609102428j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

最低入札額は2000万とのことで配分はレベデフが75%、グーラミリアンが25%とのことですな。

 

レベデフはオレクサンデル・ウシクとの試合を目指しておりその試合を引退試合にするつもりだったもののウシクは相手にすることなくヘビー級進出。ジョシュアの友達のローレンス・オコリーが対戦相手候補に名前があがってましたが合意には至らなかったようですな。

 

グーラミリアンはフランスの強打者でここまで無敗。かなりフィジカルの強いファイターで相手を押し込みボディを攻撃してくるタイプで恐らくこの試合で引退すると思われるレベデフにとってはタフな相手となりそう。

 

レベデフはムラト・ガシエフに判定負けしてIBF王座から陥落。しかしWBAタイトルはかけられてなかったらしく休養王者に認定され、なんだかいつの間にかスーパー王者に返り咲いてましたな笑。

 

続いて元WBC.IBFライトヘビー級王者でサウスポーの強打者として有名なチャド・ドーソンさん。2年ぶりの復帰戦を行うことをアナウンスいたしました。

www.boxsharpjab.com

 

 

この試合は6月29日にフォックス・ウッズ・リゾートカジノで行われるとのことでトラメイン・ウィリアムスも出場するそうですな。

 

ドーソンは選手としてかなり優秀でアントニオ・ターバー、グレンコフ・ジョンソンのベテラン勢を2回ずつ撃破。2階級制覇王者のトマシュ・アダメクも下しておりさらにレジェンドでボクシングのアイコンとも言えるバーナード・ホプキンスも撃破。

 

ジャン・パスカルに負けたもののホプキンスに勝って返り咲き。しかしスティーブンソンに初回KOされてからは本来の感じではないですな。以下はすでに2019年は2勝している無敗のウィリアムスさんのコメントです。

 

"俺はホームで試合をすることになるし早く試合がしたくて待ちきれないよ。特にチャド・ドーソンと同じカードで試合ができるなんて本当にエキサイトしてる。ランキングを一緒に上げてきたからね。コネチカットにおける最高のカードになることを約束するよ。"

 

ドーソンさんはウォードに負けた後別人になったからな…

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com