ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

カーンvs.ゴヤットインドで記者会見…updates!

7月12日にWBCパールベルトなるタイトルがかけられるらしいサウジアラビアのアミール・カーンvs.ニーラ・ゴヤットの一戦。ゴヤットの地元であるインドで記者会見が行われましたな。

f:id:TBT:20190609201227j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

カーンは元スーパーライト級統一王者でWBA.IBFタイトルを獲得。しかしそれはもう10年ほど前の話でそこからは打たれ弱さが災いしたのとあまりウェルター級でチャンスに恵まれず少し不遇とも言えるキャリアを過ごしましたな。

 

これまでのキャリアではオリンピックで銀メダルを獲得。アンドレアス・コテルニク、ザブ・ジュダー、クリス・アルジェリ、ルイス・コラーゾ、マルコス・マイダナ、デボン・アレクサンダーらを下してますな。

 

しかしカネロ・アルバレス、ダニー・ガルシア、レイモント・ピーターソン、テレンス・クロフォードらには敗北。前回の試合ではクロフォードと対戦して6ラウンドにローブローをもらってそのまま棄権というなんとも言えない結末を迎えましたな。

www.boxsharpjab.com

 

 

カーン"俺はインドに来るのが4回目なんだけどまたここに来られて嬉しいよ。俺たちはスポーツマンでボクサーだからリングに上がってグレートな試合をすることだけが望みだ。ニーラはとてもグレートなチャンピオンだし俺が彼に勝つにはハードにトレーニングしないとならないよ。サウジアラビアの政府にこのチャンスを俺に与えてくれてありがとうと言いたい。イギリス系のパキスタン人とインド人が試合をするのは史上初だし二つの国がボクシングを通じて一つになるんだ。俺たちはただリングに上がっていい試合がしたいよ。それからWBC会長のマウリシオ・スレイマンにもサウジアラビアでの試合を認めてくれたこととWBCパールタイトルをかけてくれてありがとうと伝えたい。あのタイトルは俺とゴヤットの間で激しく争われることになるよ。"

 

ゴヤット"俺たちの二つの国がこの試合を見てくれて歴史的な瞬間になると信じてる。俺たちの国の国境になんて興味ないな。この試合は俺たちの国を一つにするための試合だ。この試合はボクシングの試合以上の意味があるよ。アミールと試合をするのが待ちきれないしベストな方が勝つだろう。"

 

さらにスレイマンさん"WBCとしてこのようなサウジアラビアのイベントに携われてエキサイトしてる。パールタイトルは特別なもので勝者に値するベルトになるだろう。"

 

もーわけわからんタイトルばっか作るなよー。指名挑戦者になるのかな?

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com