ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

マイキーvs.モラレスのエキシビションは6月23日に決定!モハメド・ワジームupdates!

かねてからアナウンスされていた4階級制覇王者で現役バリバリのマイキー・ガルシアさんと元4階級制覇王者で現在は引退しているエリック・モラレスさんがエキシビションマッチを行うとのことでしたが6月23日に南カリフォルニアで行われるそうです。

f:id:TBT:20190608205141j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

マイキーは今年の3月にエロール・スペンスの持つIBFウェルター級タイトルに挑んで初黒星。WBOフェザー級、WBOスーパーフェザー級、WBC、IBFライト級、IBFスーパーライト級のタイトルを獲得してきており現在のパウンド・フォー・パウンドの1人とされてますな。

 

モラレスはスーパーバンタム級、フェザー級、スーパーフェザー級、スーパーライト級の4階級を制してきたレジェンド。マルコ・アントニオ・バレラ、マニー・パッキャオとの3試合ずつ行なっておりかなりの激闘王として有名です。長いリーチから放たれるタイミングの良いジャブが持ち味でダニー・ガルシアに4ラウンドKOで負けてからリングには上がっておりませんな。

 

マイキーは今年の夏の後半に2階級制覇王者のダニー・ガルシアとウェルター級で試合をすることが交渉されておりこちらの話も含めて注目を集めてますな。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いて昨年マニー・パッキャオvs.ルーカス・マティセーのマレーシアのクアラルンプールでのカードの前座にてモルティ・ムザラネとIBFフライ級タイトルを決定戦で争って判定で惜しくも敗れたモハメド・ワジームさん。6月22日のグラスゴーのカードに出るそうです。

 

ワジームはタンザニアのジョン・チューワと対戦するそうでムザラネ戦はスタミナの怪しいムザラネからダウンを奪ったものの逃げ切られてしまいましたな。

 

"俺は前にチューワの試合を見たことがあるんだ。彼が俺に何をしてくるかはわかってるし俺は勝てる自信があるよ。俺が試合の夜のチャンピオンであることを示すよ。俺はこれまでのキャリアで最もハードなトレーニングをしてきたしチューワが何をしてきても準備はもうできている。MTKグローバルとの契約も嬉しいしトレーナーのダニー・ボーガンとのトレーニングもいいね。コンビネーションを多く変えて俺のスタイルに合わせたんだ。カムバックとしてはいい試合だし俺が勝つのはわかってる。多くの人が俺のことをサポートしてくれる。俺はシャープだし試合開始のベルが待ちきれないな。"

 

ムザラネ戦はかなり惜しかったよな。ダウンした時はいけると思ったけど。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com