ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

フューリー"今はワイルダーのことなど考えてもいない"ダルトン・スミスupdates!

元ヘビー級統一王者で無敗のタイソン・フューリーさん。来年春にリマッチが噂されるデオンテイ・ワイルダーのことなど考えてもいないと話しています。

f:id:TBT:20190608120250j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

フューリーは6月15日にトム・スチュワーツとのヘビー級ノンタイトルマッチをラスベガスで控えておりワイルダーはブラジールとの指名試合に初回KOで快勝してますな。

 

"俺はなんでも言えるんだ。ワイルダーは来年リマッチだって言ってたな。なんでも起こり得るから明日のことなんて保証できない。だって俺も乗り越えてここまできたこともあるからね。明日また鬱になってしまうかもしれないし今日のことを甘く見たりはできないよ。だから俺は今のためだけに生きてるし今日はハッピーだよ。ワイルダーは俺とのリマッチが来年行われると話してた。俺は来週の土曜の試合もまだやってないのにだ。俺はその試合でKOされてしまうかもしれないんだぜ?試合が終わるまで油断なんてできないよ。ワイルダーはオルティスを倒さないとならないし俺は多分10月に試合をまたすると思う。確かにワイルダーとの試合を見据えてはいるけど目の前の試合を甘く見てはいない。"

 

フューリーさんかなりクレバーやから甘く見てはないやろな。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いて英国の元トップアマでプロフェッショナルに転向してきたダルトン・スミスさん。プロフェッショナルとして2戦目をローレンス・オコリーのマンチェスターのカードの前座で行うことをアナウンスしましたな。

 

スミスはプロデビュー戦のクロアチア人の相手に4ラウンド判定勝ち。シェフィールドのアマチュアスターとしてかなりの期待を受けていますな。

 

"俺のデビュー戦は俺がイメージしていた通り良い感じだった。俺は長いトレーニングキャンプを行ってきたし多くのメディアが俺についてきてあの夜のパフォーマンスをしたんだ。あの夜はいいパフォーマンスができたと思ってるよ。俺のデビュー戦はプレッシャーがあったけどそれはもう過ぎ去ったことだ。2戦目はもっとエキサイティングになると思うし楽しみだよ。俺は自分のスキルに自信を持ってるんだ。俺はアマチュアとして全てのスタイルの相手と試合してるからいつも冷静に立ち回れる。俺のデビュー戦は大きな試合でマンチェスターアリーナでやれたことは大きな経験だ。あのアリーナには多くの歴史が詰められてるし今回の試合でもアリーナに俺の名を刻むんだ。"

 

イギリス人のすごい選手が続々出てきて怖くなってきたな笑笑。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com