ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ホワイト"VADAのテストがジョシュアの負けの原因だ"アラムupdates!

ヘビー級トップコンテンダーのディリアン・ホワイトさん。かつて唯一敗れたアンソニー・ジョシュアが先週末アンディ・ルイスに負けてしまいましたがアメリカで追加されたドーピング検査がジョシュアの敗因だとしています。

f:id:TBT:20190606221858j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ジョシュアはかねてからそのボディビルダーのような筋肉からドーピング疑惑がずっとありますがホワイトはジョシュアのことをライバル視しておりジョシュアのドーピングを信じておりますな。

 

"ジョシュアは6ラウンドが終わったあとロブ・マックラケンになんでこんな風に感じるんだろう?って話してたよ。それはな、アメリカではVADAっていうイギリスでは受けなくてもいいドーピング検査があってあいつはドーピングできなかったからそう感じたんだ。アメリカではイギリスよりも検査が厳しいから十分なパワーをつけることができなかったんだだからあいつは負けたんだよ。"

 

これに対してジョシュアのスポークスマンは否定してますな。

www.boxsharpjab.com

 

 

"それはあり得ないことだ。ジョシュアはイギリスでもVADAを受けてるし十分な検査をしてるからね。全ての試合で受けてるんだ。"

 

まぁこの問題はどうなのかわからんけど事実ではないとしたいな。

 

続いてアナウンスされたWBC.WBOスーパーライト級タイトル統一戦。WBC王者のホセ・ラミレスとWBO王者のモーリス・フッカーが7月27日にテキサス州で激突しますがラミレスのプロモーターのボブ・アラムがコメントしています。

 

ちなみに試合が行われるプラットフォームはDAZNになるということで開催地もフッカーの地元のテキサス州。お互いにウェイトを作るのがかなり苦しいということでスーパーライト級卒業の試合となってもおかしくないですな。

 

ラミレスはニューヨークにてアミール・イマムと対戦して判定勝ちを収めて王座を獲得。しかしながらあまり評価の高い王者とは言えず前回の防衛戦でもホセ・セペダに大苦戦した末の判定勝ち。ダイヤモンド王者でWBSSトーナメント決勝まで進出しているレジス・プログレイスの方が評価が高いしWBA王座まで統一してしまってかなり先まで進んでおりますな。

 

"この試合はかなり素晴らしい試合になるよ。俺はラミレスがモーリス・フッカーの持つWBO王座を獲得することになる。俺はそう思ってるんだ。"

 

フッカーさんとラミレスさんは間合いの勝負になりやるやろからより長く一撃のあるフッカーの方がいいな。

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com