ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

チャーロ"俺はメキシコでカネロと戦いたい"updates!

WBC世界ミドル級暫定王者で6月にヒューストンにてブランドン・アダムスとの防衛戦を控えているジャーモル・チャーロさん。正規王者のカネロ・アルバレスとメキシコで試合をしたいと話しています。

f:id:TBT:20190606183348j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

カネロは今年3試合やりたいと話しておりWBC.WBA.IBFミドル級統一王者。残るWBO王座はデメトリアス・アンドラーデが保持しており統一戦が期待されてますな。

 

チャーロは元IBFスーパーウェルター級王者でここまで無敗の2階級制覇王者。強靭なフィジカルを持つブギーマンでありますがPBCと契約しておりカネロやアンドラーデ、ゴロフキンはDAZNと契約。そのためプラットフォームがネックとなって試合は実現してませんな。

 

しかしカネロはメキシコでの試合を希望しており先日のアンディ・ルイスがPBC傘下の選手でありながらDAZNのアンソニー・ジョシュアに挑んで勝利していることからプラットフォームの垣根を超えること自体は可能ですな。

www.boxsharpjab.com

 

 

"俺はマジでカネロと対戦したいんだ。俺はゴロフキンともやりたいけどそれよりもカネロと対戦したい。それは時間の問題なんだ。あいつはネットワークを言い訳にして俺の名前も出さないようにしてる。でも俺たちはともに働けるはずなんだよ。俺はメキシコが大好きなんだ。だからメキシコで試合をしたって構わないよ。俺はトップのミックスにいる。俺はこれからも勝ち続けるからあいつらは最終的に俺とやらなきゃならない。俺はミドル級のトップの1人だし事実として世界でトップの1人なんだ。俺はスーパーウェルター級でチャンピオンになった後ウェイトをあげてるからな。あいつは遅くなってるけど俺は速くなってる。俺はより強くなってるけどあいつはいつも変わらない。みんな気づいてないことは彼が俺のような相手と対戦してないことだ。俺のようにハングリーな相手と対戦してない。誰も観客のことなど気にしないやつと対戦してないよ。前の俺のパフォーマンスではタフなロシアンと判定までやらなきゃならなかった。でも多くのファイターはコロボフに勝てない。彼はタフだし彼には脱帽だよ。スタイルが試合を作るし彼はサバイバルに長けたスタイルだった。俺は確かに前の試合で全てを見せることはできなかった。だって直前に相手が変わったからね。サウスポーではあったけど完全に違うスタイルだった。"

 

チャーロはかなり強いけどベストな相手とやったことはないからな。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com