ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ウシクさんWBCクルーザー級休養王者に認定…ブリエディスupdates!

クルーザー級4団体王座を統一してヘビー級に上げることをアナウンスしているオレクサンデル・ウシクさん。WBA王座はすでに返上しましたがWBCからは休養王者に認定されましたな。

f:id:TBT:20190605214506j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ウシクはWBSSクルーザー級トーナメントに出場して保持していたWBO王座を初戦で元WBO王者でクルーザー級最多防衛記録保持者のマルコ・フックと敵地ドイツ対戦して10ラウンドストップ勝ちで防衛。さらに準決勝ではWBC王者だったマリウス・ブリエディスと敵地のラトビアのリガにて対戦して苦戦したものの判定勝ち。さらに決勝でも敵地ロシアに赴いてIBF.WBA王者のムラト・ガシエフと対戦。思いっきりアウトボクシングしてシャットアウトの判定勝ちで4団体王座を統一しましたな。

 

さらにはイギリスにて元WBC王者のトニー・ベリューと対戦。苦戦したものの8ラウンドに左ストレート一撃でダウンを奪ってKO。ベリューを引退させてクルーザー級を卒業しましたな。

 

そしてヘビー級に進出したものの初戦として行われる予定だったカルロス・タカム戦は上腕二頭筋を負傷して延期に。

 

ウシクさんクルーザー級にまた下げてくる可能性は極めて低そうやけどな。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてクルーザー級WBCダイヤモンド王者で6月15日のラトビアのリガにてWBOクルーザー級暫定王者のクリシュトフ・グロワッキとのWBSSトーナメント準決勝戦を行うマイリス・ブリエディスさん。

 

ブリエディスは元WBCクルーザー級王者で前回のトーナメントにてオレクサンデル・ウシクと対戦してウシクにキャリアで最も苦しい試合を与えたものの判定負け。今回のトーナメントはリベンジトーナメントとなりグロワッキに勝てばまた世界タイトル返り咲きとなりますな。今回はインタビューに答えてくれております。

 

インタビュアー"今回のあなたの相手は元世界王者で現在も暫定王座を保持しているポーランドのグロワッキです。かなりの強敵だと思いますがグロワッキについてどう思いますか?"

 

ブリエディス"グロワッキは世界王者に2度なっているしとても良いボクサーだと思っているよ。個人的に彼とはポーランドのジムであったことがあるしとてもいい奴だ。グロワッキのスパーリングを見たことがあるし試合も近くで見たことがあるけどパンがかなり強いよね。かなりデンジャラスだよ。"

 

グロワッキとブリエディスの試合はなんかもみ合い多くなりそうやなぁ…

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com