ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ウシクがWBOクルーザー級タイトルを返上!ブリエディスupdates!

クルーザー級4団体統一王者のオレクサンデル・ウシクさん。保持していたWBOタイトルを返上したことをアナウンスしております。

f:id:TBT:20190606080923j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ウシクはクルーザー級においてグロワッキを下してWBOタイトルを獲得。さらにWBSSトーナメントにて元WBO王者で最多防衛記録を保持しているマルコ・フックを敵地ドイツでKO、準決勝では敵地ラトビアにてWBC王者のマリウス・ブリエディスと対戦して判定勝ち。決勝戦ではWBA.IBF統一王者のムラト・ガシエフと対戦して敵地ロシアにて大差判定勝ち。見事に4団体統一を果たしましたな。

 

その後イギリスにて元WBC王者のトニー・ベリューと対戦しており苦戦したものの8ラウンドKO勝ち。ベリューを引退させましたな。

 

ウシクはヘビー級に上がることをアナウンスしてWBAタイトルはすでに返上。先日WBCはウシクを休養王者に認定したことをアナウンス。WBOにはクリシュトフ・グロワッキが暫定王者となっておりフルタイトルリストに復権。

 

ウシクはヘビー級デビュー戦としてカルロス・タカムと対戦する予定でしたが上腕二頭筋を負傷したため一旦延期。これからまた日程がアナウンスされるとされてますな。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてクルーザー級WBCダイヤモンド王者で6月15日のラトビアのリガにてWBOクルーザー級暫定王者のクリシュトフ・グロワッキとのWBSSトーナメント準決勝戦を行うマイリス・ブリエディスさん。

 

ブリエディスは元WBCクルーザー級王者で前回のトーナメントにてオレクサンデル・ウシクと対戦してウシクにキャリアで最も苦しい試合を与えたものの判定負け。今回のトーナメントはリベンジトーナメントとなりグロワッキに勝てばまた世界タイトル返り咲きとなりますな。今回はインタビューに答えてくれております。

 

インタビュアー"WBSSトーナメントはバンタム級とスーパーライト級でも行われてますよね?あなたは他の階級で行われているWBSSトーナメントの試合を見ていますか?"

 

ブリエディス"残念なんだけどクルーザー級トーナメント以外の階級のトーナメントの試合はほとんど見ていないな。でも俺はできるだけ見るようにはしてるし見れば見るほど俺はボクシングファンになっていってる気がするよ。WBSSが生み出してることはファン達にとってとてもいいことのはずだからね。"

 

ブリエディスさんの優勝だけは避けてほしいな。華がないからな。

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com