ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ジャーメル・チャーロ"クロフォードがスペンスに勝てる確率は0だ"ハーゴビックupdates!

元WBC世界スーパーウェルター級王者のジャーメル・チャーロさん。盟友のエロール・スペンスとテレンス・クロフォードの試合が期待されたますがクロフォードがスペンスに勝てる確率は0だとしています。

f:id:TBT:20190527082021j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

チャーロとスペンスは同じトレーナーであるデリック・ジェームズをシェアしておりチャーロは来月にトニー・ハリソンとのダイレクトリマッチを控えており初黒星の借りを返す試合になりますな。

 

"俺は間違いなくクロフォードがスペンスに勝てる確率は0だと信じてる。わかるか?0だ。エロールの方がより大きくモンスターだ。"

 

チャーロさんは昨年末にまさかのトニー・ハリソンに敗退して王座陥落。この試合ではアウトサイドでジャブを動き出しに巧打してくるハリソンに対応できずに判定負け。しかし判定自体はかなり僅差でジャッジ3人はハリソンの勝ちとしたものの内容はかなり僅差。チャーロのパワーショットを推す声も多くパンチの効果の差はチャーロだったとしてチャーロの勝利を推す声も多いですな。

 

チャーロとハリソンは6月に中立地のラスベガスにて対戦。ハリソンはこれが初防衛戦となりハードが陥落したこともあり勝ったらどっちも防衛かな。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてヘビー級コンテンダーで本日アメリカデビューを飾ったクロアチアのフィリップ・ハーゴビックさん。リオデジャネイロオリンピックで銅メダルを獲得してからプロでここまで無敗。今日はグレゴリー・コービンをわずか1ラウンドで蹴散らしましたな。

 

ハーゴビックはここまでのキャリアですでにケビン・ジョンソンを破るなど世界ランキングに顔を出しており次回の試合でオリンピック銀メダリストのジョー・ジョイスと対戦しても問題ないと話しております。以下はハーゴビックさんのコメントです。

 

"グレゴリー・カービンはとても良いファイターだった。彼には俺との試合を受けてくれてありがとうと言いたいな。このグレートな国でこのグレートなアリーナで試合ができることは俺にとって名誉なことだ。ここに来てくれた全てのファンのみんなにありがとうと伝えたいな。まだみんなハーゴビックのベストな時を見てないよ。俺はより強い相手と対戦してアメリカのみんなをエキサイトさせるよ。ハーンには俺は誰とでも対戦すると告げてある。どこでもいつでも構わないしそれがジョー・ジョイスでも構わないさ。"

 

ハーゴビックさんかなり楽しみですね。次はハンター辺りとやらんかな…

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com