ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ドネア"どうやって井上を倒すか考えるとエキサイトするよ!"ロレンガ・モックupdates!

先日スコットランドにてエマヌエル・ロドリゲスを2ラウンドKOで下して井上尚弥がWBSSバンタム級トーナメント決勝進出を決めましたが決勝で待つ5階級制覇王者のノニト・ドネアが井上撃破に自信をのぞかせています!

f:id:TBT:20190520224909j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

井上はライトフライ級、スーパーフライ級、バンタム級を無敗で制してきたモンスター。すでに26歳の若さで4団体のベルトを獲得しておりドネア相手にも有利が予想されますな。

 

ドネアはフライ級、スーパーフライ級、バンタム級、スーパーバンタム級、フェザー級でタイトルを計7度獲得。4団体のベルトを獲得してますな。

 

"井上はスコットランドにやるべきことをやりに来ていた。これは俺たちがお互いに待ち望んだ瞬間だ。俺たちはこれが運命のように感じてるしボクシングはこうでなくちゃならない。ベストがベストと戦うんだよ。井上はモンスターだ。彼はグレートなパワーにグレートなインテリジェンスを持っている。だから彼をどうやって倒すのか考えてるとまだ俺が21歳かのように感じるんだ。彼を倒すことを考えるとエキサイトしてくるよ。"

 

もう見てる方もワクワクしますよね笑笑。早くやって欲しいな。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてスーパーミドル級コンテンダーのロレンガ・モックさん。2018年9月にアブニ・イルディリムとのWBC指名挑戦者決定戦に敗れてしまいましたが2019年も現役を続けるそうです。

 

モックは1月の再起戦にもまさかの判定負けを喫したものの先日IBAスーパーミドル級タイトルマッチに勝利して47歳ながらにしてタイトルの獲得を目指しておりますな。ちなみにイルディリムとの試合はかなり議論を呼びましたな。

 

"2019年は間違いなくおとぎ話が現実になる年になる。俺はまだ世界ランキングにランクされてるしイルディリムとの試合でも若く、ストロングな相手と試合ができることを見せたよね。俺はまだ昔のやり方でトレーニングしてるよ。他のファイターのように休みはとらない。他の若い奴らとともにハイレベルなトレーニングをしている。お互いにプレッシャーをかけあうからモチベーションも上がってるよ。2019年は俺の年にするようにモチベーションが上がってる。みんなに言っておきたいことがあるのと覚えておいて欲しいことがあるんだ。たとえドイツで受けた判定が不当でも俺は諦めない"

 

モックさん47歳なのに世界ランカーってすごいよな。てゆーか1月の試合でやめると思ったわ笑。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com