ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

テイラー"プログレイスはグレートだ。でも俺が勝つ"レレナvs.デュカールupdates!

本日行われたWBSSスーパーライト級トーナメント準決勝にしてIスーパーライト級タイトルマッチにてイバン・バランチュクを地元のスコットランドで判定で下したジョシュ・テイラーさん。初めての世界王座を獲得して決勝ではWBA王者のレジス・プログレイスと拳を交えますな。

f:id:TBT:20190519222813j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

テイラーはここまで無敗でバランチュクも無敗。試合はかなりの激戦となりましたがテイラーが6ラウンドに2度のダウンを奪って判定勝ち。バランチュクの粘りにあって後半は苦戦しましたな。

 

"俺はゲームプランよりも前に出たからよりリスクをおかしたことになるね。だけど俺はインサイドの方がとてもイージーだったしより安全に試合を進められたんだよ。俺は世界王座を戴冠できて本当に最高の気分だしこれが俺のキャリアで最大にして最高の夜だね。レジス・プログレイスは俺を除いてこのWBSSスーパーライト級トーナメントにおいてベストなファイターだ。プログレイスは本当にグレートなファイターだよ。サウスポーでパンチも強いしスキルもある。でも彼と対戦するのが楽しみだし俺が勝つよ。"

 

いやーこの2人の試合はマジでわからん笑笑。でもテイラーの方がボクシングの幅は広そうかな。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてかなり話題となってきているIBO世界クルーザー級王者のケビン・レレナさん。南アフリカ出身のプロスペクトとしてメジャー4団体への挑戦が待ち望まれておりますがバシル・デュカールと6月8日にヨハネスブルグよケンプトン・パークにて防衛戦を行うことをアナウンスいたしましたな。

 

レレナはここまで22勝10KO1敗。今回の試合が4度目の防衛戦となり今は27歳と全盛期の時期となります。デュカールは29歳でチェコ共和国の出身で戦績は7勝無敗1引き分け6KOの強打者とのことですな。

 

ちなみにデュカールはIBOのランキングで26位にランクインされているらしくIBFインターコンチネンタル王座を持っているそうです。かなり背が高くてリーチも長いためレレナの防衛戦は今回デンジャラスなのではないかと見る向きもあるそうです。しかしレレナは経験でかなり上回るためキャリアの差を見せて勝つだろうとの声もかなり多く南アフリカではかなり注目される試合となりそうですな。

 

ちなみにクルーザー級ではWBSSトーナメントが行われておりWBC.WBO.IBFチャンピオンのウシクさんはヘビー級へ。レレナにもそのうち王座への挑戦の話はきそうかな。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com