ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ワイルダーvs.ブラジール試合前のコメント!ウィリアムスupdates!

明日ゴングが鳴るWBCヘビー級タイトルマッチ。WBCヘビー級王者のデオンテイ・ワイルダーと指名挑戦者のドミニク・ブラジールの試合前のコメントが入っております。

f:id:TBT:20190518095859j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

ワイルダー"明日がジャッジメントの日だ。俺たちの個人間のいざこざは試合には全く影響しないだろう。ただ奴をボコボコにしてやりたいだけだ。俺たちがリングに上がったらお互いの血しぶきを求める。グレートな試合になることは間違いない。俺たちの試合前の言葉はリングでも同じさ。みんなグレートな試合が見たいんだろ?俺のステージまで来ると全てを見せたくなる。いつものように細部までこだわるよ。"

 

ブラジール"俺たちのいざこざがトレーニングキャンプでもモチベーションをくれたと思う。この試合においてはプロフェッショナルなパフォーマンスをみんなに見せたい。みんなに見たいものを見せてKOで俺が勝つ。できるだけやつの顔面を殴りたいな。右を叩き込んで左ボディから左フックに繋げるんだ。でもこの試合はビッグショットを先に当てた方の勝ちになるな。"

 

間合い的にブラジールだと苦しいよね。どう考えてもワイルダー有利に見える。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いて先日ジャレット・ハードに挑んで見事な判定勝ちを収めてWBA.IBFスーパーウェルター級タイトルを獲得したジュリアン・ウィリアムスさん。トレーナーのステファン・エドワーズさんのインタビューの続きです。

 

インタビュアー"私は試合前にジュリアンがかなりエキサイトしていたことを聞きました。あなたはそれをコントロールできたのですか?"

 

エドワーズ"ジュリアンはこの試合の前に少し怪我をしていて試合の中でもその試合を抱えたままジャレット・ハードとの試合に臨んだ。もし欠場していたらチャンスを逃すことになるのを知っていたからね。それにジュリアンはすでにプロで9年間やってるから似たような経験をしたことがあったからね。誰も100%の状態でリングに上がれる奴なんていないよ。この試合に向けてどんなことがあっても絶対に試合を降りないって決めてたんだ。彼はよりスマートにハードにショットを打てるようになったしよりよくよりダイナミックにパンチを当てられていた。俺はジュリアンが今回の経験のことを忘れずに次の試合でも今回の経験を使えるようにしてほしいな。"

 

確かにプロでやる以上どこか怪我はしているものですよね。チャレンジャーである以上試合は降りたくないし。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com