ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ラッセル"俺が年に一度しか試合をしないのは誰も俺と対戦したがらないからだ"バーネットupdates!

明日ニューヨークにてキコ・マルティネスを迎え撃つWBC世界フェザー級王者のゲーリー・ラッセル・ジュニアさん。ここ数年は1年に一度しか試合をしてませんがそれは誰も自分と対戦したがらないからだと話しています。

f:id:TBT:20190518121637j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

"1年に2度以上試合をすることは可能だ。俺もそうしたいくらいだ。今年は他の王者達が俺と統一戦をするために俺とリングに上がってくれるのかな?みんな俺が1年に一回しか試合をしないと言ってるよね。ファンのみんなに言いたいんだけど俺が年に一度しか試合をしないのは誰も俺とリングは上がって対戦したがらないからだ。なぜなら俺のスキルが元々奴らにとってトゥーマッチだから仕方ないよね。俺の対戦相手が俺に勝てる確率はとかも低いからね。奴らは自分の家族と生活を俺との試合にかけたくないのさ。奴らは俺のハンドスピードをわかってるからな。俺のパンチングアビリティもわかってるし全てにカウンターショットを打てるからな。前にも言ったけどマルティネスが今回の試合に準備ができてるって言ってたけどそれは俺のパンチを12ラウンド受け続けて負ける準備ができてるってだけの話だろ。"

 

ラッセルさんかなり饒舌やけど間違いなく怪我してるよね笑笑。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いて元WBAバンタム級スーパー王者で昨年ノニト・ドネアに背中の負傷による不本意なTKO負けを喫したライアン・バーネットさん。再起戦で6ラウンドTKO勝ちを収めてドネアとのリマッチを求めています。

 

この試合はドネアがリングサイドで見守っており、ドネアは明日スコットランドの井上尚弥vs.ロドリゲス戦を観戦すると見られていますな。

 

"少し雑に感じたね。久しぶりの試合だったからタイミングがうまく掴めなかったよ。俺はスーパーバンタム級でどの王者にとってもストロングなコンテンダーになれると思うんだ。バンタム級では俺がなりたかったほどストロングにはならなかったんだけどそれはウェイトのプロセスだからね。それは学びのプロセスだしこれからはその経験を糧にしていくよ。ドネアは職人のようなベテランだ。俺は彼との試合はまだ終わってないと思っているよ。またドネアと俺の地元のアイルランドのベルファストでやりたいと思ってるんだ。ドネアとのリマッチに関してはとてもやりたいよ。前回の終わり方はお互いにとって不本意だったからね。"

 

どうかなぁ…ドネアはトーナメントに勝手も負けても引退しそうな気がするな…

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com