ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ワイルダー"ドラマティックにブラジールをKOするよ"マイカン・ウィリアムスupdates!

今週末指名挑戦者のドミニク・ブラジールとの防衛戦を控えるWBC世界ヘビー級王者のデオンテイ・ワイルダーさん。ブラジールとの言い合いが続いていますがドラマティックにKOすると話しています。

f:id:TBT:20190517224542j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

ワイルダーはタイソン・フューリー以外の対戦相手を全員KOしてきたヘビー級最強の強打者。対するブラジールも元オリンピアンで重い左右フックを振り回してきてどんな時でも一撃で試合をひっくり返せるパワーを持っている強打者同士の激突ですな。

 

"ブラジールは俺とリングに上がるレベルになんてない。あいつはエリートなアスリートとリングを共にするようなレベルにないレベルのボクサーだ。あいつが真のアスリートとリングを共にしたらその時はあいつがKOされる時だ。そして土曜の夜奴は俺にKOされることになる。でもそれは普通のKOではなくとてもドラマティックな格好でのKOだ。試合が待ちきれないな。前にも言ったけどあいつは俺の耳の周りに飛ぶハエみたいな野郎だ。あいつをリングの上から叩き出してやるしそれはドラマティックな形で実現することになる。誰も見たことないようなKOになるよ。"

 

ワイルダーさんの一番やばかったKOはスピルカ戦かなぁ…痙攣してたしなぁ…

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてスーパーライト級プロスペクトのマイカン・ウィリアムスさん。世界タイトル戦がゴールではあるもののそこまでの道のりを急ぐことはないと話しております。

 

"俺は確かなペースで試合をしてることはわかってるしアクティブに忙しく試合をこなしてるよ。でも年齢あってのことだって声もあるよね。でもそのことを俺はまだ考えてないし年齢のことはまだ何も考慮に入れていないよ。俺にはとてもいいチームがバックについてくれてるし、俺は一度に1人としか対戦できないからね。俺らまだ21歳になったばかりだし元々時間はまだまだゆっくり過ぎてるように感じてる。別に今から急ぐようなことはないよ。若い奴が早くステップアップするのはとても大きなリスクがあるっていうのが現実だ。どんなに才能があってもワンパンチでボクシングは全てが変わるからね。もちろんゴールは世界タイトルを取ることだけど急いではいない。それにある程度のレベルまでいったらもう後戻りはできなくなるからね。そしてそうなった時のポジションはとてもタフだってことに若い奴らは気づかないとならないよ。"

 

なかなかクレバーですな。でも勢いも結構大事やで笑笑。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com