ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ジョージ・ジョーンズ"ワイルダーは本当は死体をレコードに加えたくないはずだ"updates!

かつてピースイーブン・スコットランドと対戦したジョージ・ジョーンズさん。スコットランドはジョーンズとの試合で10ラウンドでKOされ、その4日後に死亡しています。

f:id:TBT:20190517152225j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

スコットランドは当時まだ26歳で結婚しており3人の小さなお子様を持つお父さんでした。その後のジョーンズの人生はこれまでとは全く違ったものになったと話しています。

 

この問題はWBC世界ヘビー級王者でドミニク・ブラジールとの指名防衛戦を今週末にニューヨークで控えるデオンテイ・ワイルダーが自分のレコードに死体を加えたいと話してかなり物議を呼んでいることから出ています。

 

ジョーンズはたしかにワイルダーが感情的になって対戦相手を殺害したい欲求があるのかもしれないけどもっと慎重に言葉を選ぶようになってほしいと願っております。

www.boxsharpjab.com

 

 

"俺はスコットランドが亡くなったあと1週間ずっと彼のことを考えて過ごしていたんだ。俺の心の中からどうしても拭い去れない罪の意識があった。このことは他の誰も俺から拭い去ることはできないことなんだよ。そして今俺は電話で話してるけど今にも泣き出してしまいそうなんだ。こんなことが起こってほしくなかったから今涙が俺の目から溢れてきたよ。時々感情が高ぶりすぎる時はあるし、俺は何度もあの試合の前に戻りたいと思った。俺にそんなことが起こらないかなと何回も思ったんだよ。なんで俺がこんなことになったんだ?って何度も思った。それと同時に俺はより良い人間になれた。デオンテイに言うことがあるとすれば彼はエクセレントなファイターだ。証明することは何もないしあんなこと言う必要はない。彼の才能がそのまま語ってるよ。俺は誰の言葉も強制はしない。これがワイルダーがトレーニングに向き合う姿勢や発破のかけ方なのかもしれないしね。でも俺はそんなこと言わないで欲しいし、そんなことは決して起こらないでほしい。マンシーニも同じだ。グレートなファイターだけどそのことはどうしてもつきまとう。彼の心にもいつもあるはずだ。戦績に死体なんて欲しくないはずだ。絶対にね。ワイルダーも父親だからわかるだろう?トークよりもプロなんだから拳で語ってくれればそれでいい。トラッシュトークしてもそんなことは起こしてはならないことなんだ。そんなことが起きたら自分の言葉を後悔することになる。"

 

記事書いてて涙が出てしまいましたね…ワイルダーがどのように思うかは本人の問題ですがジョーンズさんが正しいと思います。

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com