ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

長谷川さん流血の防衛…長谷川穂積vs.シモーネ・マルドロット

こんにちは管理人です。

今日は2008年日本で行われたWBC世界バンタム級タイトルマッチ

長谷川穂積vs.シモーネ・マルドロットの一戦です!!

f:id:TBT:20190511141148j:image

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

この試合は長谷川の5度目の防衛戦。長谷川はジムの移籍に伴って8ヶ月ぶりの試合となり、前回の試合では後にフェザー級王者となるベチェカに苦戦。指名挑戦者のマルドロットが相手で少しブランクが心配されましたな。

マルドロットはイタリアのヨーロッパ王者。パワーには欠けるもののキャリア初期に判定負けを喫したことしか敗北はなく、今回が初めての世界戦となるヨーロッパの強敵。ヨーロッパ王座は8度防衛してますね!

 

そしてこの試合は長谷川が大きくカットして流血に見舞われる事態に。その後はいい試合をしようとする長谷川が打ち合いを演じて要所で打ち勝ち、マルドロットも粘ったものの長谷川が判定勝ちを収めました!!

 

それではこの試合を振り返ります!!

www.boxsharpjab.com

 

 

試合経過

 

1ラウンド

長谷川はステップを踏んでワンツーを放ち間合いを取る。

マルドロットはガードを上げて軽いジャブを放ってくる。

マルドロットは中盤右ボディを放って長谷川は左ストレートをヒットしてらさらに高速の右フック、左ボディをお見舞いする。

マルドロットは必ず打ち返して打ち終わりを狙うことでスピード差を相殺してくる。

マルドロットはスイッチして相打ちのジャブを狙う。

 

2ラウンド

長谷川は右ジャブをボディに伸ばしてマルドロットは入り際にフックを狙う。

マルドロットは間合いを詰めてきて左右フックを細かく振ってくる。

長谷川は左ストレートをカウンターで当ててマルドロットにロープを背負わせて左フックを当てる。

長谷川は残り1分でカットして右目上を流血。

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

3ラウンド

長谷川は間合いを保ちながらワンツーを放つがマルドロットもいいタイミングで右リードを放つ。

マルドロットはスイッチして長谷川はワンツーをガードの上から当てて見栄えのいいショットを放つ。

マルドロットは間合いを詰めて左右ボディを狙ってくる。

www.boxsharpjab.com

 

4ラウンド

マルドロットは右ジャブに右ジャブを放って相打ち覚悟でパンチを放つ。

長谷川はワンツーを放ち動き出しにジャブを中盤当てる。

そして長谷川は残り1分で左アッパーを当ててワンツーをガードに当てる。

 

 5ラウンド

出血が激しい長谷川は左ストレートを思い切り振って間合いを保つ。

マルドロットはキレの出てきた長谷川の前になかなか出られない。

マルドロットは圧力を強めてきて左右フックで肉薄してくる。

長谷川は入り際に右アッパーを狙うが少し距離が近くなっている。

 

 6ラウンド

マルドロットは右ストレートを出して劣勢を意識してアグレッシブに来る。

長谷川はカウンターをチラつかせてマルドロットは中盤少し見る場面が多くなる。

長谷川は中盤ワンツーを浅く当ててマルドロットも左フックを当ててくる。

終盤長谷川は左ボディを当てて前に来るマルドロットを力で押し返そうとする。

www.boxsharpjab.com

 

 7ラウンド

長谷川は下がりながら足を使ってジャブを放つ。

入り際にアッパーを狙うがマルドロットも無理には来ない。

マルドロットは左右ストレートを振ってきて前に来るが長谷川は残り1分でワンツー、左ボディでマルドロットを怯ませる。

 

 8ラウンド

流血の激しくなってきた長谷川は下がりながら左ストレートを伸ばす。

マルドロットは叩きつけるような右打ちおろしを放ってきて前に出てくる。

長谷川は左ボディストレートを放ち終盤左フックを放ちロープを背負いながら左ストレートを放つとマルドロットは少しふらつく。

 

 9ラウンド

マルドロットはガードを固めて前に出てきてダメージがあっても頑張る。

長谷川は右と見せかけて左リードを当ててテクニックを見せる。

長谷川は入り際に右フックを大振りで放ち一発を狙う。

www.boxsharpjab.com

 

 10ラウンド

マルドロットはステップを踏んで前に出てくるなど勝負を捨てていない。

長谷川は冷静に左ストレートを打って間合いを保つ。

マルドロットは長谷川の左に頭を合わせるなどなりふり構わない。

マルドロットは大振りのフックとアッパーを放ち一撃を狙ってくる。

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

11ラウンド

マルドロットは前に来るがカウンターを警戒している。

長谷川は入り際にクレバーに左ストレートをショートで放って右フックをカウンターで放つ。

さらに残り1分で左ストレートを当てて顔面を弾く。

 

12ラウンド

長谷川は下がりながら左リードを打ち込んでマルドロットは体ごと前に来る。

マルドロットは前に出るが長谷川はあまり打ち合う気は内容でスルスルと下がる。

さらに残り1分で左ストレートを巧打してペースを渡さない。

体ごとロープに押し込むマルドロットだが有効打は打ち込めないままゴングが鳴る。

 

判定は117-111.116-112.118-110の3-0で長谷川!!

ちなみに僕は119-109で長谷川でした!!

www.boxsharpjab.com

 

 

所感

 

苦しい試合やったな…

 

解説の人も言ってましたが長谷川は序盤の動きが少し重かった。ジムを移籍したためブランクがあったことが響いたと思われるけどポイント差以上にきつかったな…

 

マルドロットが素晴らしかったのは前に出てくるチャレンジャーらしさ。カウンターパンチャーの長谷川相手にはこれをしてくれると噛み合うし、好試合となりましたな。

 

長谷川はこの後化け物王者になりながらもビッグマッチには恵まれないまま日本国内でキャリアを終えています。やっぱり海外で防衛させてあげたかったな…

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com