ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

井上尚弥vs.エマヌエル・ロドリゲス試合前のコメント!ニキティンupdates!

今週末行われるスコットランドでのWBSSバンタム級トーナメント準決勝。WBAバンタム級レギュラー王者の井上尚弥vs.IBF王者のエマヌエル・ロドリゲスの一戦の記者会見が行われ、試合前のコメントが入ってきております。

f:id:TBT:20190516071849p:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合の前には井上尚弥の父でトレーナーの真吾さんがロドリゲスのジムワークを写真で撮ろうとしているとロドリゲス陣営に突き飛ばされて制されるなどかなり険悪なムードになりつつありますな。

 

井上尚弥"ロドリゲスには大きなリスペクトを抱いているし、俺はこの試合がタフな試合になると予想してるよ。多くのことをロドリゲスについて研究してきたけど本当のロドリゲスはリングの上に上がらないとわからないね。俺たちがリングに上がって初めてどういう風に勝てるか答えを探せるよ。このトーナメントに俺はアリのトロフィーを獲得するために参加してる。"

 

ロドリゲス"ここに来られてエキサイトしてる。井上のような相手との試合が長年待ち望んだものだ。だから実現して嬉しいよ。5月18日の夜俺はまだ世界王者としてリングを降りることになる。"

 

本人同士はそこまでなのかな。ロドリゲスはアンダードッグでイライラしてるみたいやけど。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてリオデジャネイロオリンピック以来の顔合わせとなることが決まったマイケル・コンランとウラジミール・ニキティンさん。8月3日にコンランの地元のスコットランドのベルファストで試合が行われることとなりましたな。

 

コンランとニキティンはリオデジャネイロオリンピックで対戦して議論を呼んだ判定の末ニキティンが勝利。コンランは猛抗議してジャッジに中指を立てるなどかなり問題となりましたな。以下はニキティンさんのコメントです。

 

"俺は昨年プロに転向したんだけどプロの世界で最も対戦したかった男はマイケル・コンランだ。マイケルはリオデジャネイロオリンピックの後彼がどのように判定を盗まれていたのかよく話していたのを聞いてたからね。俺は奴の地元に乗り込んでリオデジャネイロオリンピックで起きたことがフェイクではなかったことを奴のファンたちの前で証明してやるよ。これはリベンジマッチなどにはならないよ。リピートされることになる。コンランはこの試合を受けたことを後悔するな。アマチュアでは2度勝ってるしプロでも同じだ。彼のホームで勝つからより気分がいいだろうな。"

 

コンランさん中指立てたらあかんな…まぁプロでは勝つやろ…

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com