ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ワイルダー"フューリーは俺が絶不調でも俺に勝てなかった。しかも俺から逃げてる。"マリアガupdates!

今週末バークレイズ・センターにて指名挑戦者のドミニク・ブラジールとの指名防衛戦を控えるWBCヘビー級王者のデオンテイ・ワイルダーさん。12月に対戦してドローに終わったフューリーはトップランクと契約してリマッチは実現しませんでしたな。

f:id:TBT:20190515165955j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ワイルダーはフューリーが自分とのリマッチから逃げたと主張しており、ワイルダーはフューリーとの試合の前に右腕を骨折していたことを話してましたよね。

 

"12ラウンドに何が起きたかみんな見ただろ?フューリーは俺のあのパンチを2度と味わいたくないんだよ。俺がどんなパフォーマンスをしてたとしてもいつでもあのようなパンチを当てられることをわかってるから2度とキャンバスに横たわって天井を見上げたくないんだろ。奴の家族も奴のあんな姿を見たくないからリマッチの話し合いから逃げ出したんだ。奴は俺のワーストなパフォーマンスでさえ俺に勝てない。ブラジールはかなり長い間俺との試合を待ち望んでいたらしいし、土曜の夜奴は真のヘビー級チャンピオンである俺と試合をすることになる。全てのことを言って正しいのは俺たちの試合で最後に立っていた方だ。"

 

ワイルダーさんフューリーともう一回やっても展開読めないっす笑。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてフェザー級コンテンダーのミゲール・マリアガさん。コロンビアの強打者は先日ベルチェルトの前座でセルベラをKOしましたがフェザー級王者になる夢を諦めていないそうです。

 

マリアガはこれまでオスカー・バルデス、ニコラス・ウォータース、ワシル・ロマチェンコと対戦してどれも敗北。それでもソリッドなコンテンダーとして名を馳せてますな。

 

"セルベラは試合の直前に試合を受けてくれたし俺がいつも試合をしてはウェイトより少し重かったからボディを狙うことを決めていた。ソリッドなパンチをもらってダウンしてしまったけど俺をひどく効かせることはできてなかった。俺のプランは彼が試合を続けたくなくなるまでボディを打ち込むことだった。最終的には3ラウンドの後出てこなかったね。俺は世界タイトル戦がやりたい。世界王者になる俺の夢を叶えたいんだ。全てのチャンピオンとフェザー級のコンテンダー達は同じレベルだ。だから俺は世界王者なら誰とでもやりたいよ。俺はここにベストと試合をしにきてるんだ。"

 

マリアガさんウォータースとバルデスにはかなり善戦したけどロマチェンコにはさすがに飽きませんでしたよね…

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com