ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

フューリー"俺がクリチコのケツをひっぱたいた時俺がヘビー級のキングになった"リオン・ウッドストックupdates!

ヘビー級トップスリーで元統一王者にして無敗のタイソン・フューリーさん。2015年にウラジミール・クリチコを破ってから自分がヘビー級のキングだとしています。

f:id:TBT:20190515232650j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

フューリーは2015年に当時絶対王者だったウラジミール・クリチコに敵地ドイツで判定勝ち。大番狂わせを起こしてWBO.WBA.IBF王座を強奪しましたがその後メンタルヘルスにかかって負けることなく王座を失いましたな。

 

"俺はただ何個かのことをクリアーにしときたいんだ。2015年のことを振り返ってみてくれよ。みんなあの時ウラジミール・クリチコがヘビー級のキングだと信じて疑わなかった。だから俺があいつのケツをひっぱたいた後俺がヘビー級のキングになったんだよ。"

 

さらに6月15日のトム・スチュワーツ戦に関しては…

 

"俺は今まで以上にボクサーとしての仕事が好きだな。俺は以前は死ぬ思いでウェイトを下げてたけど今トレーニングが楽しいんだ。俺の人生がほとんどルーティンのトレーニングキャンプだよ。スチュワーツはファイトマネーだけもらいに来るようなやつじゃない。エピックな試合になるよ。"

 

フューリーさんの試合がエピックになるのはワイルダー戦ぐらいやろな笑笑。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いて英国スーパーフェザー級プロスペクト同士の一戦でジョシュ・ワーリントンvs.キッド・ガラードの前座で決まったゼルファ・バレットvs.リオン・ウッドストックのコモンウェルススーパーフェザー級王座決定戦。

 

2人はどちらも強打者でプロに入ってからフランク・ウォーレンの傘下にいたため兼ねてから試合の実現が期待されていましたね。この試合は6回月15日のリーズで行われます。ウッドストックはここまで12勝1敗5KOですな。

 

"この試合は俺にとって試合の1つに過ぎないし別に大きな試合でもない。みんなが俺たちの試合を見たいと思ってるのは知ってるけどね。俺からしたら目の前にいるやつを倒すだけだけどシチュエーションに戸惑うこともないよ。リングに上がってやるべきことをただやる。ジャーニーマンだろうとエリートだろうと俺は全ての試合でエキサイトする。ファイトするのが大好きだしストップしたいときにストップするよ。この試合は負けた方が終わりでもキャリアが潰れるわけでもない。この試合に向けて特別な感情など持ち合わせてないよ。ただの試合に過ぎないからね。"

 

おいおいこいつクレバー過ぎて試合のプロモーションにならんぞ笑笑。

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com