ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ワイルダー"ブラジールの顔をブサイクにしてやる。破壊してやるんだ"プレフupdates!

今週末バークレイズ・センターにてWBCヘビー級王座の指名防衛戦を控えているデオンテイ・ワイルダーさん。指名挑戦者のドミニク・ブラジールと激しい舌戦が続いてますが自身の強打でブラジールの顔面を破壊すると話しています。

f:id:TBT:20190515095946j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

気性の激しいワイルダーさんはかつてアラバマ州のホテルでブラジールと揉めたそうでかなりそこからは険悪な雰囲気を醸し出しており試合が決まってからトラッシュトークがお互いに止みませんな。

 

ワイルダーは昨年末にタイソン・フューリーと対戦してドロー。リマッチに進むとされてましたがフューリーがまさかのトップランクと契約したことで試合はご破算。ブラジールはランキング1位のディリアン・ホワイトと暫定圧座決定戦をやりそうな雰囲気でしたが正規王座決定戦になりましたな。

 

"ブラジールを破壊してやりたいんだ。あいつの元々ブサイクな顔面をさらにブサイクにして誰かわからなくしてやりたい。それくらいあいつのことが嫌いなんだ。ヘビー級にエキサイトメントが戻りつつあるよ。すでに火はつけられた。見返してみろよ。誰がヘビー級でベストな王者だ?試合を実現しようとしてるのは誰だろうな?"

 

ワイルダーさん発言がいつも過激やからな笑笑。また怒られるで笑。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてヘビー級コンテンダーでIBFの指名挑戦者としての権利を持つクブラト・プレフさん。以前ボグダン・ディヌと対戦してカットを負いながらストップ勝ちしたものの試合後のインタビューで女性レポーターにキスをするなどわいせつ行為に及んでサスペンドされてましたがさらにサスペンド期間が延びるようです。

 

プラハは今回の件で半年間の出場停止となっていたそうですが処分は1年間の出場停止、25万の罰金となるようです。以下はプレフさんの反省のコメントです。

 

"俺の行動が間違っていたよ。俺は今回大きなミステイクを犯したことにようやく気付いたんだ。カメラに映っていたから悪いってだけじゃなく、アスリートが講習の前でどのように振る舞う中の完全に悪い例としてしまった。"

 

まぁこれはしっかり反省するべきところですな。このような問題は多くの問題として扱われてますし、アメリカでは特に厳しいですからね。

 

プレフは一応アンソニー・ジョシュアの持つIBFタイトルへの指名挑戦者なのですが今回の事件があるとその代わり剥奪の可能性もありますよね。そうなるとフューリーあたりが指名挑戦者決定戦に出そう。

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com