ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ムザラネvs.エドワーズ実現へ!ステイバーンupdates!

先日日本の地で黒田雅之を12ラウンド判定で下したIBFフライ級王者のモルティ・ムザラネさん。次戦でWBC王者のチャーリー・エドワーズとの王座統一戦を希望しています。

f:id:TBT:20190515223552j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

ムザラネは2度世界王者となった南アフリカの強豪で現WBOバンタム級王者となっているゾラニ・テテをKOした経験がありますな。以下はムザラネのコメントです。

 

"俺は本当に次の試合でチャーリー・エドワーズとやりたいよ。俺にとって統一戦ができる立ち位置まで来るのにはかなり多くの時間を使ってきたんだ。フライ級をすべて統一する準備はすでにできているよ。"

 

さらにムザラネのマネージャーのマイク・アルタムラさんもコメント。

 

"モルティは素晴らしい人間だ。メンタルもタフでスキルもあるし規律正しく生きてるからフライ級のウェイトを保ってるんだ。"

 

さらにこれにエドワーズさんも反応…

 

"試合をやろうじゃないか。2つのベルトをかけて試合をしてムザラネがした約束を守らせるよ。俺の時代ではタイミングが全てだしIBFタイトルをお前から奪い去ってやるよ!"

 

エドワーズさんその前にロサレスとリマッチやらんでいいんかな。ムザラネ戦は是非やって欲しいけど。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてオリンピック銀メダリストのジョーのジョイスにKOされてしまった元WBCヘビー級王者のバーメイン・ステイバーンさん。ジョイスがまだまだプロではあまり経験がないことを考えるとかなり大きなセットバックとなりましたがトレーナーがコメントしています。

 

ステイバーンはハイチ系カナダ人でクリス・アレオーラを2度KOした強打者。アレオーラとの2戦目でクリチコが返上した空位のWBCタイトルを獲得しましたが指名挑戦者として挑んできたデオンテイ・ワイルダーにダウンを奪われた末の判定負け。

 

リマッチでは生気が感じられないままリングに上がってワイルダーにボッコボコに…1ラウンド失神KO負けを喫しており以前の姿とは程遠いですな。以下はチャールズ・ムーニーさんのコメントです。

 

"俺はジョイス戦でイギリスでトレーナーとして試合をするのは3回目だったんだけどトンプソンとデビッド・プライスをKOしたからいいイメージがあったんだ。試合前はジョーはこの試合に臨むのはまだ早いと思ってた。スパーリングのようなスタイルだなと思ってたからね。彼は見た目よりパワフルだったよ。"

 

ステイバーンさんすでに名前だけの選手になってしまったな…

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com