ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ハードのトレーナー"ウィリアムスの方が上手だった。リマッチがやりたい"セルビーupdates!

先日ジュリアン・ウィリアムスに敗れて初黒星を喫するとともにWBA.IBFスーパーウェルター級王座から陥落したジャレット・ハードさん。ハードのトレーナーのアーネスト・ロドリゲスが完敗を認めながらもリマッチを求めています。

f:id:TBT:20190514145445j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

ハードは2ラウンドにダウンを奪われてインサイドの攻防でもうまいウィリアムスの前に後半はかなり明確にポイントを取られてしまいましたな。それでも前に出てエリスランディ・ララ戦のような激闘となりましたが試合に勝利することは今回はなりませんでした。

 

"ジャレットがホームタウンで試合をしたことによるプレッシャーが敗因ではないよ。ただウィリアムスがジャレットよりも優れたファイターだったと認めざるを得ないね。俺たちはリマッチをやりたい。次のリマッチでは俺たちのウィリアムス対策はより良くなるだろうからね。"

 

さらにウィリアムスのトレーナーのステファン・エドワーズさん。

 

"驚きはしなかったしハッピーだったよ。俺たちが勝つことになることはわかっていたからね。確かな自信が俺たちにはあったんだ。ウィリアムスはとてもハードにトレーニングしていたし俺たちが勝つことは試合前からわかってたことだ。"

 

まぁボクシングやしウィリアムスもトップ10には入る選手なのでそこまでのサプライズではないかな。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いて元IBFフェザー級王者のリー・セルビーさん。2月にクリス・ユーバンク・ジュニアvs.ジェームス・デゲールの前座にてオマール・ダグラスとの激闘を制してIBFライト級インターコンチネンタル王座を獲得しましたが今後のウェイトは未確定とのことですな。

 

セルビーは昨年ジョシュ・ワーリントンと対戦して激闘の末僅差判定負け。王座陥落してこれが再起戦。フェザー級でのウェイトはかなりきつかったことを以前明かしており今後はウェイトを上げることが確実視されてますな。

 

セルビーは王者として元3階級制覇王者のフェルナンド・モンティエルを判定で下すなど実績を積み重ねてきておりました。ワーリントンはフランプトンをも破ってブレイクしましたな。

 

"今後のウェイトはまだ決めていないけどライト級ではとても力強く感じた。フェザー級ではウェイトがきつくて立ってるだけでも苦しかったんだ。IBFには当日計量もあるしね。今後はチームと話し合ってウェイトを決めるよ。"

 

セルビーさんスコット・クイッグとスーパーフェザー級でやったらどうかな…

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com