ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ジョシュア"俺はまだ強くなるけどワイルダーとフューリーはどうかな"ジョイスupdates!

WBA.WBO.IBF世界ヘビー級統一王者のアンソニー・ジョシュアさん。6月と5月にヘビー級トップスリーのワイルダーとフューリーも試合を控えておりますが自分にはまだ伸び代があるものの他の2人にはないんじゃないかと話しております。

f:id:TBT:20190514130943j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ジョシュアは6月1日にアンディ・ルイスとの防衛戦を控えており、この試合がジョシュアのアメリカデビューとなりますな。

 

"時代遅れの奴らは今のボクシングの教科書でも読んで確かな情報を知らなきゃならなくなる。もし今みんながどうやったらヘビー級チャンピオンになれるのか調べたかったらネットで情報が溢れてるよね。だから俺の向上ってのはより速く確実でないとならないんだ。より長くボクシングをしてればより強くなる。俺がこのスポーツに捧げればより強く、ボクシングも発展するんだ。だから他のヘビー級の奴らは今俺と対戦しなきゃ俺に勝つことは難しくなる一方だ。他のヘビー級の奴らがそんなに進化してるとは思えない。だってやつらはもうプロで10年ぐらいやってるだろ?だから今からはもう衰えていくだけだよ。まぁ他のギアに切り替えられるなら話は別だけどね。多分それもできるんだろうな。"

 

ワイルダーさんにはテクニカル的には伸び代の塊やけどな笑笑。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてヘビー級コンテンダーでオリンピック銀メダリストのジョー・ジョイスさん。マヌエル・チャーの持つWBAレギュラー王座を狙いたいと話しています。

 

ジョイスは来月にかつてチャーと空位のWBAレギュラータイトルをかけて争った巨人のアレクサンドル・ウスティノフとの対戦が決まっており、国内ライバルのダニエル・デュボイス、ネイサン・ゴルマンは対戦が決定。この2人の勝者と今年の後半はやりそうな雰囲気ですな。

 

"ウスティノフにもステイバーンにも世界王者のようにリスペクトを払っているよ。ウスティノフはとてもタフだし大振りのパンチをいつも放り投げてくるよね。だけど俺は彼にとって少しトゥーマッチだよ。ウスティノフ相手には我慢強く戦うことが求められるね。彼はタフな男だから1発や2発では倒れないだろうからね。きっと俺のジャブが効果的に働くことになると思う。俺はアマチュアのキャリアが長いからね。この試合に勝てばWBAレギュラータイトルをやりたい。俺はもうすでに世界王者と対戦する準備ができてると思うんだ。"

 

デュボイスとゴルマンの勝者との対戦はパスするのかな?

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com