ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ケイレブ・プラントvs.マイク・リーが7月20日にラスベガス開催!ジョシュ・ケリーvs.レイ・ロビンソンupdates!

IBF世界スーパーミドル級王者のケイレブ・プラントさん。今年の1月にモンスターとされていたホセ・ウスカテギに挑んで2度のダウンを奪う快勝で無敗のまま王座に輝きましたが7月20日ラスベガスにてマニー・パッキャオvs.キース・サーマンの前座で初防衛戦を行います!

f:id:TBT:20190513151031j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

プラントは元々テネシー州にてホームカミングバウトを行うような噂がされておりましたがパッキャオvs.サーマンのWBAウェルター級統一戦のPPVのアンダーカードに組み込まれたようですな。この試合はかなり大きな試合になるので良かったのではないでしょうか。

 

プラントはここまで無敗の技巧派。優れたディフェンススキルを持ちウスカテギのノンストップ連打にも対抗してシャープなカウンターの左フックでウスカテギをダウンさせた試合が光ります。ウスカテギ戦ではアンダードッグだったこともありパフォーマンスには大きな反響が寄せられて地元の市長さんに表彰されておりましたな。

 

シカゴ出身のリーはここまで無敗のコンテンダー。地下鉄の駅員をやっていたこともあるリーはライトヘビー級で戦っておりましたがここに来てウェイトを下げてきましたな。

 

プラントの初防衛戦はかなり楽しみでパッキャオの前座なので注目されるな…

www.boxsharpjab.com

 

 

続いて6月1日にアンソニー・ジョシュアの前座にてアメリカデビューを行うウェルター級コンテンダーのジョシュ・ケリーさん。対戦相手はフィラデルフィアのレイ・ロビンソンに決定したそうです。

 

ケリーは最も才能あるプロスペクトと騒がれており9勝6KO無敗。WBAインターナショナル王座を保持しておりケル・ブルック以来のイギリス人ウェルター級王者を期待されておりますな。

 

ちなみにケリーは元WBAウェルター級レギュラー王者のデビッド・アバネシヤンと昨年末のケル・ブルックvs.マイケル・サファラの前座で対戦する予定でしたがお互いに条件が折り合わなかったようで試合は消滅。アバネシヤンはEBU王座に挑んで王座を獲得していますな。

 

ケリーは自身のテストとしてコンテンダーのレイ・ロビンソンとの対戦を兼ねてから望んでいたそうでロビンソンはこれまで現WBC王者のショーン・ポーターに敗れており、最近ではWBOランキングで1位を占めているテレンス・クロフォードへの指名挑戦者であるエジディウス・カバロウスカスと対戦してドロー。無敗のカバロウスカスに初の苦戦を強いておりますな。

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com