ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ローファー"俺からしたらゴロフキンはまだ無敗だ。カネロに勝ってるんだからミドル級のベストだ"バリオスupdates!

元ミドル級統一王者のゲンナジー・ゴロフキンさん。6月8日にスティーブ・ロールズとの復帰戦を行いますがプロモーターのトム・ローファーさんはまだゴロフキンがミドル級のトップだと話しています。

f:id:TBT:20190512192447j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ゴロフキンはカネロと2試合しておりドローと僅差判定負け。しかしながらどちらの試合もゴロフキンが勝っていたとする声が多く、未だ無敗とする声も多いですな。

 

"カネロとの2試合はどちらが勝ってかっていういろんな意見があるよね。俺たちには明確な意見があってゴロフキンがカネロに勝っててミドル級でもまだベストだってことだ。でもゴロフキンは民衆のチャンピオンなんだと思ってるよ。だから今回の試合も民衆のチャンピオンのカムバックだ。ゴロフキンはガーデンとフォーラムを2度ソールドアウトした。O2アリーナもTモバイルアリーナもだ。彼はこのスポーツのグローバルアンバサダーなんだ。俺の中ではまだ彼がミドル級のベストだよ。カネロとゴロフキンが試合をするならいつでもメキシコの休日だよね。カレンダーの日付に関係なくね。みんなも俺もカネロとの試合はまた見たいよ。なぜ必要なのかはわかってると思うけど最終的な結論が必要だからだよ。"

 

カネロさんとゴロフキンならゴロフキンの負けはなかったと思うのよね…

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてスーパーライト級コンテンダーでWBAランキングでは一位となっているマリオ・バリオスさん。先日ファン・ホセ・ベラスコをKOしましたがWBA王者となったレジス・プログレイスだけではなく全てのスーパーライト級王者と対戦したいと話しています。

 

スーパーライト級では現在WBSSトーナメントが行われておりWBA王者のプログレイスとIBF王者のイバン・バランチュクは参戦中で来年までおそらく戦えませんな。

 

"ベラスコは踏み込んでくるときいつもオープンになってた。ボディを1発当てれば試合を終わると思ってたし、一番効く所を探していたんだ。こんなに早く試合が終わるとは予想してなかったよ。俺はKOを予想してなんかなかったけど彼をKO出来るパワーがあることはわかってた。俺は世界戦がやりたいな。俺はいつもジムにいるからね。全てのスーパーライト級王者と対戦したいな。俺のホームタウンであるサンアントニオにビッグファイトを持ち込む準備はできてるよ。世界王者は別にプログレイスではなくても構わないさ。"

 

敵地に来てくれるのはフッカーかな。でもテキサスならフッカーもテキサスやな笑笑。

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com