ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ルイス・オルティスのトレーナーがジョシュア戦のトークに激怒…updates!

元WBAヘビー級暫定王者のルイス・オルティスさん。6月1日にアンソニー・ジョシュアにジャレル・ミラーの代わりとして挑むオファーが来ていましたが断ったことでオルティスのトレーナーがジョシュアのプロモーターに激怒しています。

f:id:TBT:20190513093334j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ジョシュアのプロモーターのハーンによるとオルティスは6億円、7億円のオファーを断ったこと、このファイトマネーはワイルダー戦の何倍もの金額だとのことですな。しかし以下はトレーナーのエルマン・カイセドさんのお怒りのコメントです。

 

"ハーンがやってることは全て気に入らないな。まぁ起きてしまったことは起きてしまったことだよ。みんな言ってることのほとんどは真実ではないし、人はみんな多くの嘘をついて生きてるからね。5日間ハーンと交渉したけど全てのオファーを断ったよ。あいつとのマナーゲームにはもう疲れたよ。この試合の規模はわかってる。ハーンに俺の足元を見させたりなんかしないよ。だって奴らにはルイスが必要なことがわかってたからね。だって他の誰がやつと対戦するのにみんなの前でファイトマネーを公開したりするんだ?初めは俺たちがルイスは今休暇中だから準備ができてないって話したんだ。ハーンはそれがわかってたのかどうかはわからないけどね。ルイスのバケーションはジムではない場所で過ごしてることを指してる。奴らがどこからその情報を知り得たのかはわからないな。俺がルイスに試合を求めなきゃならないときはイースターで子供達が学校が休みの日だったんだ。そんな時だってルイスはいつも通りに朝起きていつも通りに生活してたよ。毎日ロープも飛んでいたしね。彼はいつもトレーニングしてるしいつも試合ができる状態なんだ。ジョシュアなら8週間から12週間のトレーニングがいるんだろうけどオルティスなら5週間あれば試合ができるよ。こんなチャンスがあるなら7億だろうが8億だろうが普通はチャンスを掴むよね。だけど奴らは試合を受けないという大きなミステイクを犯したんだ。そしてエディはその金とともに2つの知られざる条件を出してきたんだ。俺はそれを見たときに俺たちの交渉が不利に置かれると確信したんだよ。多くのファイターは契約書にサインするまでは試合を受けないよね。でも多くのやり方でサインしてないのに試合を成立させることは可能なんだよ。それを奴らは求めてきたんだ。"

 

 

まぁ契約のことはよくわからんや笑笑。試合が実現しなくて残念です。

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com