ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ブラジール"ワイルダーはアメリカのボクシングの汚点だ。引退させてやる"コロボフupdates!

今週末試合を控えるドミニク・ブラジールさん。WBCヘビー級王者のデオンテイ・ワイルダーに指名挑戦者として挑みますが激しい言い合いになってますな。

f:id:TBT:20190512193234j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

2人はかつてワイルダーの防衛戦の前座でアメリカのアラバマ州に来ていたブラジールがホテルでワイルダーのチームとワイルダーの弟と揉めたことでやたらと言い合いをしておりワイルダーがまくし立てておりましたな。

 

"ワイルダーは自己中心的なやつだ。あいつを謙虚にさせて引退させてやるんだ。ワイルダーみたいなやつには周りにいい人がいないんだ。あいつは俺みたいなやつに負けたりすることに慣れてない。落ち込んだりすることに慣れてないんだよ。俺が勝つことであいつは鬱みたいになる。そしてあいつは2度とカムバックしてこなくなるよ。今回の試合は間違いなくとても大切な試合だ。俺が自分自身に勝つことで世界にも勝つことになるんだ。誰も俺との試合の後ワイルダーのことをWBCヘビー級王者として見ることなんてもはや無くなる。あいつはアメリカのボクシングの汚点ってだけじゃなくヘビー級のボクシング全体の汚点なんだよ。"

 

ブラジールさんなんかディスが弱いな。これは1ラウンドはワイルダーのKO勝ちやな笑笑。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてミドル級コンテンダーのマット・コロボフさん。昨日ジャレット・ハードvs.ジュリアン・ウィリアムスの前座でイマヌエル・アリームと対戦してドローに終わりましたが体が重く感じたと振り返っております。

 

コロボフは昨年末に試合の2週間前ほどにモンローのドーピング検査陽性を受けてWBCミドル級暫定王者のジャーモル・チャーロに代役挑戦。アンディ・リーに負けて以来の世界戦となりましたが善戦の末判定負けを喫しましたな。

 

"彼が俺に勝っていたとは思えないな。俺は距離を使おうとしたけど奴は俺に触ってるだけだった。俺がアリームにパンチを当てていたら彼はガス欠してるのがわかってきたよ。俺はみんなが思ってるより素早い。みんなが思ってるよりクリーンに当てるしね。俺は今夜また新たなパフォーマンスをしたと思ってる。でも確かに体が重かったしシャープではなかったな。彼をインサイドでKOするのはとてもハードなことだった。まだまだやるべきことはあるね。俺が予想してたよりもタフな試合だった。チャーロほどではなかったけどとても良いファイターだったよ。"

 

コロボフさんリーに負けてから忘れ去られてたけどここに来て復活やな笑笑。

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com