ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ハロルド・レダーマンさん逝去…updates!

ボクシングファンの方にとってはとても悲しい訃報が届きました。HBOの名オンオフィシャルジャッジであるハロルド・レダーマンさんが79歳にしてガンにて逝去されました。

f:id:TBT:20190513114008j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

レダーマンさんは1967年にボクシングのジャッジとしてのキャリアを初めて1986年にHBOのアンオフィシャルジャッジとして着任。昨年のHBOによるボクシング中継終了まで30年間以上試合を採点し続けており、OKジム!の掛け声が耳に今でも響きます。

 

レダーマンは2016年にボクシングの殿堂入り。2006年にはグッドガイ・アワードを受賞しておりその人柄は誰からも愛される親しみやすいお人柄だったそうです。

 

キャリアとしてはジャッジとして100試合以上のタイトル戦をジャッジするとても優れたジャッジだったそうです。主にニューヨークで活躍されておりロス・グリーンバーグがHBOにレダーマンさんを誘ったそうですな。

 

レダーマンさんはいつもHBOの放送時になぜかの採点をしたのかペンをとって選手のパンチの軌道を解説するなどしておりましたな。ちなみに娘のジュリー・レダーマンさんもジャッジとして活躍されており、レダーマンさんの足跡を辿っております。

www.boxsharpjab.com

 

 

さらにHBOの報道陣として活躍したレダーマンさんにHBOスポーツのトップであるピーターのニールソンさん。レダーマンの訃報に関してコメントをしています。

 

"ハロルド・レダーマンは人生をボクシングというスポーツへの愛に捧げてくれた偉大な男だ。50年以上彼は世界中でリスペクトされ続けてきて多くのボクシングのスポーツの関係者に尊敬され、祝福されてきたよ。ハロルドはリングサイドに座ってボクサー達のアクションを研究して試合をスコアリングしてる時が最も幸せそうだったよ。レダーマンが1986年にHBOに入ってから生きるボクシングのレジェンドになったし番組に欠かせない存在になっていたんだ。彼は多くの人にユニークなスタイルで多くの興奮を多くの同僚にも親しまれてきたよ。彼は歴史家で歩くボクシングの教科書だったよ。それに彼はいつも多くの人達に挨拶をしてヘビー級王者でもフレンドリーに接するんだよ。俺たちの思いと祈りは娘のジュリーと妻のアイリーンとともにある。ボクシングというスポーツに携わる人、ボクシングを見てきた人たちはみんなハロルド・レダーマンを偲んでるよ。"

 

レダーマンさん悲しいです…もうあの声が聞けなくなるんですね。心からご冥福をお祈りします。

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com