ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

バルガス"2年間リベンジを待ち続けた。戦争になるよ"マリアガupdates!

本日WBCスーパーフェザー級タイトルマッチにて王者のミゲール・ベルチェルトにリベンジマッチを期する元王者のフランシスコ・バルガスさん。2年越しのリベンジに燃えております。

f:id:TBT:20190512113357j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

2人は2年前に立場を入れ替えて対戦してバルガスがベルチェルトに11ラウンドTKO負け。王座を奪われておりましたな。

 

"俺はずっと我慢していた。2年間もこの試合を待ち続けてついにチャンスが来たよ。この試合は戦争になる。前回の試合とは少し違う練習をしてきたよ。俺は違う戦略を立ててきたけどどうなるかは試合を見てくれ。わかってると思うけど2人のメキシカンが試合をしたら2人とも全てをリングに残す。俺のゴールはタイトルを取り戻すことだ。今回のショーはアリーナにいるみんなもテレビで見る人もグレートな試合を見ることになる。リマッチは別の試合になるよ。あのベルトは俺のものなんだ。"

 

さらにベルチェルトさんのコメント。

 

"前回の試合と同じベルチェルトを見ることになる。俺のベルトを守るという強い意志を持って防衛するよ。戦略は同じさ。リングに上がってバルガスが犯すミスをついていくことだ。俺はリングに全てを残して心を燃やし尽くす。全ての俺の試合ではKOが約束されてるからな。"

 

戦争のような試合になるかもやけどベルチェルトが当て逃げしてきたらどうしようもないな…

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてスーパーフェザー級コンテンダーのミゲール・マリアガさん。ベルチェルトvs.バルガスの前座に出ており試合の2日前に試合を受けたルーベン・セルベラをKOで下しております。

 

マリアガはここまで3敗しているものの当時のWBAフェザー級王者のニコラス・ウォータース、WBO王者のオスカー・バルデスを苦戦させた末の判定負け。しかしWBOスーパーフェザー級王者だったワシル・ロマチェンコに挑んだ際は流石にけちょんけちょんにされてしまいましたな。それでもソリッドなコンテンダーとして世界再挑戦を狙っています。

 

"彼は2日前に試合を受けてくれて俺がこれまで試合をしてきた相手よりも少しウェイトが重かったよ。だからこそ俺はボディブローを狙っていたんだ。彼は振り回してきたし俺もダウンしてしまったけど何も効いたパンチは特になかったかな。彼が試合を続けなくなるまでボディを打つのがプランだった。最後は3ラウンドの開始に出てこなかったね。"

 

マリアガさんなつかしい笑笑。ロマチェンコ戦が絶望すぎたからな…

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com