ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

やっぱりすごい試合になったな…ジャレット・ハードvs.ジュリアン・ウィリアムス 試合後のコメントもあり!

こんにちは管理人です。

今日は2019年5月11日に行われたWBA.IBF世界スーパーウェルター級タイトルマッチ

王者ジャレット・ハードvs.ジュリアン・ウィリアムスの一戦です!!

f:id:TBT:20190511191024j:image

 

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

この試合はハードの4度目の防衛戦。ハードのホームタウンの近くのバージニア州で行われておりハードのホームと言えますな。ハードはこの試合の後でハリソンvs.チャーロの勝者との統一戦が期待されています。

ウィリアムスはかつてIBF王者だったジャーモル・チャーロに挑戦して善戦したものの5ラウンドKO負け。黒星はチャーロ戦のみで今回の試合が2度目の世界挑戦となりますな。トップコンテンダーとして挑んで参りました。

 

そしてこの試合はファイト・オブ・ザ・イヤーのようなオールアクションの激闘に…ウィリアムスが2ラウンドにダウンを奪うとその後も的確なパンチでハードに対抗。ハードも前にで続けたものの判定はウィリアムスへ!ウィリアムスが敵地で統一王座を手にしました!!

 

それではこの試合を振り返ります!!

www.boxsharpjab.com

 

 

試合経過

 

1ラウンド

開始からワンツーを中心に手数を出したくるウィリアムス。

ハードはガードを固めて前に出ては長い間合いからジャブをつく。

このラウンドは明らかにウィリアムスの手数が多く当て逃げの作戦を敢行するようだ。

 

2ラウンド

ウィリアムスは前に出てワンツーを振り回してガードの外からフックをヒットして反応の良くないハードを相手にグイグイくる。

そして迎えたラウンド終盤にロープ際で放った左フックでハードはダウン!!

ハードは立ち上がったもののかなり効いておりコーナーによろよろと後退する。

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

3ラウンド

ダメージの残るハードにウィリアムスは思い切りフィニッシュを狙うがハードは組みついてインサイドでの打ち合いに持ち込む。

体の押し合いの中でハードがアッパーを巧打してウィリアムスも左右フックを当ててくる。

www.boxsharpjab.com

 

4ラウンド

ウィリアムスは開始から接近戦での打ち合いを挑んでインサイドで左右フックを叩きつける。

ハードは少し面食らったようでアウトプットの量、的中率共に劣る。

ウィリアムスは体ごと押し付けて左右フックをねじ込んでかなり強気でくる。

 

 5ラウンド

ウィリアムスは間合いを取りながらワンツーを当てて反応の良くないハードにヒットを重ねる。

中盤には右リードでハードの顔面を弾いてヒットを奪う。

しかしハードは終盤に右クロスを決めてウィリアムスはクリンチ!効いていたもののここはしのぐ!

 

 6ラウンド

ハードはダメージの残るウィリアムスを相手に前に来る。

ウィリアムスは足を使ってハードの接近をワンツーとクリンチでしのぐ。

終盤にはウィリアムスがワンツーを当ててハードからポイントを取る。

www.boxsharpjab.com

 

 7ラウンド

ウィリアムスは足を使ってインサイドから離れてボクシングをする。

ハードは前に出てスイングのような左右フックを振り回してウィリアムスも応戦。

しかしウィリアムスの左右フックがハードを捉えてハードは右目から出血する。

 

 8ラウンド

地元の声援に押されるハードは前に出て大振りのパンチでウィリアムスを下がらせる。

しかしウィリアムスは正確なワンツーのカウンターを返してヒットを重ねる。

終盤にはワンツーとフックのコンビネーションを決めてわかりやすくポイントを奪う。

 

 9ラウンド

ウィリアムスは間合いを取ってハードが前に来る展開が続く。

ハードはジャブから出していくがウィリアムスは入り際に左右フックを狙うため安易に入れない。

ハードは終盤にジャブをもらって顔面を弾かれて苦しくなってくる。

www.boxsharpjab.com

 

 10ラウンド

ウィリアムスは優位を確信しているようでハードには余裕がない。

前に出てワンツーからのフックを振るハードだがウィリアムスはサイドに流れてカウンターをちらつかせる。

中盤にはハードの右ボディが決まるがウィリアムスはすぐに右ショートを返す。

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

11ラウンド

ハードは間合いを強引に詰めてインサイドでの攻防に持ち込む。

しかしそこでもウィリアムスは左右アッパーと左右ボディを当ててヒットを奪う。

ハードはそれでも押し込んできて勝利への執念を見せるすごい試合になる。

 

12ラウンド

ハードは間合いを詰めて左右フックとアッパーをショートで放つ。

ウィリアムスはインサイドで器用にアッパーを当ててハードを寄せ付けない。

ハードは前に出続けてアクションが止まることのない好勝負となった。

 

採点は115-112が2人、116-111が1人の3-0でウィリアムス!!

ちなみに僕は117-110でウィリアムスでした!!

www.boxsharpjab.com

 

 

所感

 

ウィリアムスさん強い…

 

ハードにはパンチが当たる。そしてウィリアムスなら効かせられるんじゃね?と密かに思っててウィリアムスあるかもなと思ってたら本当にそうなりましたな笑。ハードに勝って欲しかったけども。

 

これでまたリマッチするのかハードはミドル級に行くのかは不透明だけどスーパーウェルター級はマジで混沌としてしてきたな笑。

 

ウィリアムス"本当にやり遂げた気持ちだよ。こんなに素晴らしい気持ちになるなんてね。ハードをアウトクラスしてやった。俺は世界でベストなスーパーウェルター級だ。多分俺が初めて世界に挑んだ時は準備ができてなかったんだろうな。俺は男らしく試合を受けたけど全世界が俺を信じてなかった。この試合は5-1でアンダードッグだったしね。夢が叶った気分だよ。この時を長年待ってたんだ。ジムをサボったことなんてない。俺は女をジムに連れ込んだらしたこともないよ。俺はストリート出身だけどストリートにいたこともない。俺はいつもジムでトレーニングしてたんだ。俺を信じてくれたのはチームだけだったけど俺が新王者だ!"

 

ウィリアムスさん嬉しいやろな…ハードはこれで初黒星。無敗の王者はムンギアだけになったけど誰が王者になってもおかしくなくなってきたな。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com