ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ドネアのトレーナーがドネアのトレーニングのやり方を褒める…ペタルコリンupdates!

先日ステファン・ヤングを下してWBSSバンタム級トーナメントで決勝進出を決めたWBAバンタム級スーパー王者のノニト・ドネアさん。トレーナーのケニー・アダムスがドネアのトレーニング方法を称えるとともに決勝の相手は井上になるだろうと話しています。

f:id:TBT:20190511115628j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

ドネアの決勝戦の相手は18日にスコットランドのグラスゴーにてWBAレギュラー王者の井上尚弥とIBF王者のエマヌエル・ロドリゲスの勝者となりますな。以下はアダムスのコメントです。

 

"俺はすごく長い間ボクシングに携わっている。でも俺が育てた世界王者の中で最もハードワーキングなのはドネアだね。俺は規律を重んじるんだ。俺はアメリカの空軍に30年間いたからね。俺はアメリカのオリンピックチームを二度指導したし、アメリカ軍の監督もした。でもノニトほどのハードワークな選手にあったことはないな。彼は体の規律に関してはものすごいし、家族のサポートも受けられてる。妻のレイチェルがノニトの成功のためにハードワークしてるんだ。俺は彼の家族のことを誇りに思うし、だからこそドネアは強くなってるんだ。"

 

さらにドネアさんのコメント。

 

"ゲームプランはあったけどスパーリングする時間がなかったから固めてはなかったね。ヤングはとてもスキルフルでよく動くから2ラウンドからは距離を詰めて彼の自信をなくして行ったんだ。井上もロドリゲスも素晴らしいファイターだよ。だけど俺は井上に勝って欲しいと思ってる。"

 

ドネアさんの奥さんのレイチェルはドネアの親父さんとうまくやってるのかな…

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてライトフライ級コンテンダーでフィリピーノのランディ・ペタルコリンさん。昨年フェリックス・アルバラードとのIBFライトフライ級王座決定戦に敗れましたが6月9日に再起戦を行うそうです。以下はプロモーターのピーター・マニアティスさんのコメントです。

 

"ペタルコリンはより良いボクサーになってカムバックする。ニカラグアのフェリックス・アルバラードに負けた経験は彼にとって学ぶべき経験になるよ。俺の中ではアルバラードがライトフライ級で最強の王者だからね。でも俺の中ではアルバラードvs.ペタルコリンはストップされるまでイーブンだった。だけど突然試合は止められてしまった。ファンたちはユーチューブでどっちがストップまで勝っていたか見れるよ。"

 

ペタルコリンさん確かに善戦してたけどアルバラードの方が何枚か上手やったな。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com