ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ジョシュアさん薬物に厳しい罰則を求める…チャーリー・ダフィールドupdates!

WBA.IBF.WBOヘビー級統一王者のアンソニー・ジョシュアさん。6月1日に対戦するはずだったジャレル・ミラーがドーピング検査で陽性となりアンディ・ルイスと対戦することとなりましたがドーピング違反に対してより厳罰を強化するべきだと話しています。

f:id:TBT:20190509230914j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ミラーは結局のところはニューヨークコミッションからライセンス停止。しかしその処分は半年後に解けるそうでジョシュアはカネロやサンダース、フューリー達がドーピング検査に違反しても試合ができてる現状はおかしいと話していますな。

 

"彼らはトップの選手たちだ。でもどうやってトップになったんだろうな?それがみんな思うクエスチョンだ。俺は毎度のように腕に注射されて潔白を証明してる。それがどんなにハードか想像してみてくれよ。フューリーは薬物の問題があったのにまた戦っててもうみんな全て忘れてる。半年間の出場停止だって?俺は9ヶ月以上キャリアが空いたことはないよ。ポベトキンの試合の後もしドーピングしてても6月には試合できるってことだろ?そんなんじゃファイターは怖くもなんともないよね。"

 

ジョシュアさんイライラモードやな笑笑。ルイスにも少し当たってたもんな。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いて英国ライトヘビー級戦線の話題。チャーリー・ダフィールドとダン・アジーズがイギリス南部タイトルをかけて試合をすることがアナウンスされましたが今回はダフィールドさんのコメントが来ています。

 

ダフィールドはカニングタウンの出身でここまで7勝1敗6KO。戦績の通りの強打者でとにかく振り回してくる怖〜いタイプの選手ですな。初黒星を喫したからは4連勝中で今回が初めてのタイトル戦となります。

 

"俺はこのような試合を待ち望んできたんだ。SKYSPORTSのような大きなプラットフォームで放映されるから俺のことをみんなに知ってもらうのにはうってつけだね。俺は戦争の準備をしてるし、試合の夜はものすごいことになるよ。トレーナーのマーク・テビスが俺を限界まで追い込んで俺のベストを引き出してくれる。それが俺の求めてるトレーナーなんだ。今回の俺のチャンスをヘルプしてくれたディリアンには大きな感謝を伝えたいな。俺にとってはお兄ちゃんみたいな存在だよ。マークのガイダンスがあれば俺はどんなことだってできると思ってるよ。この試合のためにハードにトレーニングする。"

 

イギリスのライトヘビー級王者はクレバリー以来になるのかな?ぜひ頑張ってほしいな…

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com