ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

マイキーさんエキシビションの日にちが決まる…チャーvs.ブライアン入札期限…updates!

元4階級制覇王者のマイキー・ガルシアさん。先日からエキシビションマッチに出ることがアナウンスされてましたが6月9日に行われることがアナウンスされました。

f:id:TBT:20190509113454j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

マイキーは3月にIBFウェルター級王者のエロール・スペンスに5階級制覇をかけて挑んでシャットアウトの判定負け。しかしスペンスの強打から耐えきったことでタフネスぶりを評価されており、初黒星からの復帰はまだ先となりますな。

 

ちなまに当初マイキーの相手は4階級制覇王者でレジェンドのエリック・モラレスがやるとの話でしたがこれは無くなったのかな?モラレスには元2階級制覇王者でアルゼンチンのレジェンドのセルヒオ・マルティネスとエキシビションマッチをやるとの噂もありましたしね。

 

マイキーはこの試合をチャリティーイベントとしてやるそうでかつて若くして何者かに撃たれて頚椎を負傷し、麻痺状態にあるプロスペクトだったアイザック・コルンガのサポートにこのイベントの収入は行くそうですな。

 

マイキーの復帰戦はおそらくスーパーライト級と目されておりながらもまだまだ不透明。WBCライト級王座は名誉王者に認定されたためいつでも挑戦できますがこれから落としてくるともあまり思えないかな。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてWBA世界ヘビー級レギュラー王者のマヌエル・チャーさん。ドン・キングにプロモートされているトレバー・ブライアンとの対戦が発令されて5月17日が入札の期限となるそうです。

 

ちなみにWBAのヘビー級戦のファイトマネーは必ず両者合わせて1億円以上のものにならないとダメとのお達しがあり、かつてフレス・オケンドとシャノン・ブリッグスの間で発令された時は2人の陣営からの入札額が1億以下だったためやり直しというよくわからん事態もありましたな。

 

チャーはかつてキックボクサーだった選手でヘビー級では小柄。ドイツにてアレクサンドル・ウスティノフをダウンを奪った末の判定勝ちで王座戴冠。そこから2年近く防衛戦はおろか試合はしておらず、5年ぐらい試合をしてない指名挑戦者のフレス・オケンドと対戦するはずでしたがチャーさんがドーピング検査で引っかかって試合は消滅。そのあとチャーさんはお尻を怪我したそうで手術に。するといつのまにかオケンドさんはランキングから名前が消えており、チャーさんはジャレル・ミラーの代役挑戦者として名乗りを上げておりましたがあっさりアンディ・ルイスにとられちゃいましたな笑。

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com