ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

キコ・マルティネスがラッセル戦、ワーリントンvs.ガラードについて語る…updates!

元IBFスーパーバンタム級王者で5月18日にニューヨークのバークレイズセンターにてWBC世界フェザー級王者のゲーリー・ラッセル・ジュニアに挑むキコ・マルティネスさん。ラッセル戦と6月に行われるIBFフェザー級タイトル戦のワーリントンvs.ガラード戦について語っています。

f:id:TBT:20190508210242j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

マルティネスはスペインの強打のブルファイターで、日本でもIBF王座を長谷川穂積相手に防衛しておりますな。サンタクルスやクイッグに挑戦しておりますのでボクシングファンにとってはおなじみの選手ですな。

 

まずはいつも通り約1年ぶりの試合となる防衛戦の相手に選んできたラッセルについて少し語っています。

 

"多分ラッセルは怪我をしてたんじゃないのかな。だけど最近年に一回しか試合をしないこと真実だよね。俺はアナウンスされるずっと前にこの試合について聞いてたからずっと準備してきたよ。もしも彼が錆び付いていてあまり準備ができてないならつけを払うことになる。だって俺はトレーニングキャンプ中にフィジカル的な問題もなかったし、この試合にとてもストロングに臨んでいるからね。"

www.boxsharpjab.com

 

 

続いて6月にイギリスのリーズにて行われるIBFフェザー級の方。マルティネスはかつてワーリントンに判定で敗れてますな。

 

"ワーリントンは俺と試合をした後グレートなチャンピオンであることを証明してくれたよね。彼はリー・セルビーとカール・フランプトンに勝ってたけど俺との試合はとても接戦だった。多分だけど俺は確かに勝ったとは思わなかったけど、負けたとも思わなかったな。あの試合はとても接戦だった。俺はラッセル相手に俺がしばらくの間ずっとワールドクラスを狙える位置で待ってたことを見せなきゃならないね。ワーリントンのフランプトン戦は驚いたよ。セルビー戦はスパーリングのパートナーもしてたからあまり思わなかった。俺が勝てるように助けてあげたし、ワーリントンの方がより勇敢だからね。フランプトンが勝つと思ってたけど俺が間違ってたね。ワーリントンはグレートな戦略があって驚かされたよ。ガラードがトレーニングしてるところは俺と近いんだよね。ガラードはとてもやりにくい相手だけどワーリントンが勝つと思う。ワーリントンは今はかなりハイレベルだからね。もしもガラードが真正面から来るようならワーリントンがKOするかもしれないね。"

 

マルティネスさん試合は面白いけど打たれ弱いですよね…

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com