ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ミラーさんほかのVADAテストでも陽性反応… ベルデホupdates!

先日からアンソニー・ジョシュアへのビッグマッチが決まっていながらドーピング検査で陽性となったジャレル・ミラーさん。メッセージでドーピング使用を認めて謝罪しましたがほかのVADAテストでも陽性となったことをエディ・ハーンが明かしています。

f:id:TBT:20190420233419j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

 

ミラーはキックボクサーだった頃にもドーピングで陽性反応を示したことがありジョシュアへの挑戦で得られるはずだった6億のファイトマネーは泡と消えましたな。以下はハーンのコメントです。

 

"俺たちはVADAからミラーの他のサンプルからもドーピング陽性反応が出たことをニュースで知ったよ。ジョシュアの6月1日の対戦相手は来週アナウンスされることになる。もし俺が声をかけたヘビー級の選手達でクリーンならばジョシュアに勝てないと思う奴がいるなら俺の電話番号はもう消しておいてくれ。"

 

ちなみにミラーは試合前の記者会見にてジョシュアと激しいトラッシュトークを繰り広げておりましたな。しかもその中にジョシュアにドーピング疑惑があることを吹きかけておりましたがまさかの自分がしっぺ返し…

 

さらに一度はドーピングを完全に否定したことから復帰後の道のりもかなり険しくなりそうな雰囲気かも…

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

続いて本日元WBAスーパーフェザー級暫定王者のブライアン・バスケスを苦闘の末なんとか判定で下したベルデホさん。自分に明日はないため印象つけたかったとしておりますな。

 

ベルデホは元オリンピアンのカウンターパンチャー。しかしながら大きな期待を裏切るようにKO負けを喫して後がない状況です。

 

"新たな扉というものは多くの犠牲の上に成り立つものだ。そのドアはまた開くはずだしそのために俺たちはここにきた。俺はベルデホの初めに戻って過去のベルデホを探してる。俺には明日が見えてないからそうする必要があるんだ。ロマチェンコやホセ・ラミレス、オスカー・バルデスらの他のオリンピアン達がトップランクと契約して世界王者になってるのを見てモチベーションになってるよ。彼らはすでにタイトルを取ってるし多くの幸せを祈っているよ。全ての起こることには理由があるし俺の時代も来るさ。今回はグレートなチャンスだった。タフな試合だったけどこのスポーツはそんなものだよね。プエルトリコのファンのみんなが俺についてくれてる。なんとか首の皮一枚繋がったよ。"

 

ベルデホさんここで生き残ったのはかなりでかいな。センスあるのは間違いないからな。 海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ!
www.boxsharpjab.com

(WOWOWのお申込みはこちらから)