ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

トニー・ハリソンvs.ジャーメル・チャーロ2が6月23日に実現! イマムがドン・キングを提訴…updates!

昨年末に対戦して王座の入れ替えがあったWBCスーパーウェルター級タイトルマッチ。立場を入れ替えてのリマッチが6月23日に実現ですな。

f:id:TBT:20190421121748j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

昨年はチャーロ兄弟揃っての試合となり当時はジャーメルが王者だったもののハリソンのジャブを用いたカウンター作戦の前にまさかの判定負け。しかし判定は議論を呼んでリマッチの運びとなりましたな。

 

まだ場所は決まっていないとのことですがチャーロのホームであるテキサスか中立地のカリフォルニアで行われることになりそうだそうです。

 

チャーロはハリソンにまさかの判定負けを食うまでは無敗でWBA.IBF統一王者のジャレット・ハードとの統一戦が期待されておりこれまで元WBA王者のオースティン・トラウト、トップコンテンダーのエリクソン・ルビンを下してきましたな。

 

ハリソンはスマートなジャバーでチャーロと引けを取らないフィジカルの持ち主。パワーでは劣るもののソリッドなジャブと右ストレートを持っておりかつてジャレット・ハードとのIBF王座決定戦にKO負けを喫したもののイシェー・スミスを敵地で破って再浮上。チャーロへの挑戦をして12ラウンドチャーロの強打に臆することなくジャブをカウンターしてペースは握ってましたよね。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてスーパーライト級コンテンダーのアミール・イマムさん。プロモーターのドン・キングを詐欺と虚言の罪で提訴しております。

 

さらにイマムは即座のキングとの契約解除を求めており昨年3月のホセ・ラミレスとのWBCスーパーライト級王座決定戦のファイトマネーが支払われていないそうです。以下は弁護士のボカ・ラトンさんのコメントです。

 

"俺たちの理解はドン・キング・プロモーションズがアミール・イマムとホセ・ラミレスのWBCスーパーライト級王座決定戦で3000万の利益を得たことだ。しかしそのうちでアミール・イマムへのファイトマネーの支払いはこれまでされていない。ここが俺たちのドン・キングプロモーションズへの提訴の要点だ。イマムはこの試合のファイトマネーとして290万しか受け取っていない。つまり10%以下のファイトマネーで戦わされているわけだ。これは命をかけて戦っているファイターにとって適切な配分では決してないはずだ。イマムとドン・キングプロモーションズの契約解除を求めてる。"

 

まぁドン・キングの件に関しては今に始まった事ではないけどこういう話があると悲しくなりますね…

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com