ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

カシメロさんしれっと3階級制覇に成功…ジョン・リル・カシメロvs.リカルド・エスピノサ

こんにちは管理人です。

今日は2019年4月20日にアメリカのカリフォルニア州で行われたWBO世界バンタム級暫定王座決定戦

ジョン・リル・カシメロvs.リカルド・エスピノサの一戦です!!

f:id:TBT:20190422123550j:image

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

この試合はWBSSに出場中の正規王者であるゾラニ・テテがエスピノサとの指名戦ができないため設けられた王座ですな。エスピノサはここまで2敗の強打者でボディブローを得意とするタフなファイターです。

カシメロは世界2階級制覇王者。フィリピンの強打者でライトフライ級、フライ級で3度王座を獲得しており、イギリスやニカラグア、南アフリカなどを転戦としてついにアメリカデビューにして3階級制覇のチャンスを得ました。

 

そしてこの試合はカシメロが6ラウンドにダウンを奪うなど打ち終わりにカウンターを狙う作戦でエスピノサの体格に対抗。お互いに拮抗した展開となったが12ラウンドにカシメロが2度のダウンを追加してストップ!見事な内容で3階級制覇の偉業を成し遂げた!!

 

それではこの試合を振り返ります!!

www.boxsharpjab.com

 

 

試合経過

 

1ラウンド

エスピノサはプレッシャーをかけてカシメロは下がりながらカウンターを狙う。

エスピノサはガンガン前に出て体格差を生かすがカシメロも怖いアッパーで迎撃する。

カシメロは中盤打ち終わりに左フックを合わせてエスピノサは体ごと押し込む。

エスピノサはワンツーを振り回してカシメロも右をねじ込もうとしてくる。

 

2ラウンド

エスピノサは圧力を強めてカシメロは入り際に右ショートを狙う。

カシメロは間合いを取りながらエスピノサは組みついてフックを振り回す。

カシメロは終盤入り際に右ショートを当てるが少し押し込まれてる感は否めない。

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

3ラウンド

カシメロはパワフルな右を打ち込んで徹底的にカウンターを狙う。

エスピノサは無遠慮に間合いを詰めて中盤カシメロの右ストレートが入り際にヒット!

エスピノサはそれでも前に出てワンツーを振り回すがカシメロは左フックもヒットする。

www.boxsharpjab.com

 

4ラウンド

エスピノサはプレッシャーをかけてカシメロのスペースを奪う。

カシメロは下がりながら打ち終わりに左フックを当ててこの辺りはキャリアを思わせる。

さらに入り際にジャブを合わせて顔を跳ね上げる。

終盤にもカシメロがワンツーをヒットして入り際に左フックを合わせる。

 

 5ラウンド

カシメロは接近戦で左右フックを振り回すがエスピノサも左右ボディをねじ込んで当たってくる。

エスピノサは体ごと当たってきて下から上げてきたカシメロはどうしても押し込まれる。

終盤カシメロは打ち終わりに右フックを決める。

 

 6ラウンド

エスピノサはどんどん前に出てカシメロは入り際にワンツーを放つ。

カシメロは右ボディを差し込んで右フック、左フックを強振。

そして迎えた終了間際にカシメロの左フック、右ストレートでふらついたエスピノサにさらに入り際に右ストレート、左フック、右フックを当てるとエスピノサは転がるようにダウン!!かなり効いていたがここはゴングに救われる!

www.boxsharpjab.com

 

 7ラウンド

カシメロは入り際に左フックを当てるがエスピノサはグイグイ前に来る。

ダメージの残るエスピノサにカシメロは逆にロープに詰めて左右ボディをヒットさせる。

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

 8ラウンド

カシメロは左ボディを差し込んで入り際に右ストレートをカウンター。

エスピノサは前に出てくるがカシメロは振り払うようにフックを振り回す。

しかしエスピノサは止められず体格差と馬力には差がある。

 

 9ラウンド

カシメロはボディを差し込んでエスピノサの失速を狙う。

カシメロは入り際に思いっきり左フックを振り回して怖さを見せるがエスピノサは止まらない。

終盤エスピノサの左フックが決まってカシメロは少し押し込まれる。

www.boxsharpjab.com

 

 10ラウンド

エスピノサは頭から突っ込んで左右フックを振り回してくる。

カシメロは組みつかれて単発のフックを返すが手数とアグレッシブさで劣る。

カシメロは終盤左アッパーのカウンターを放って一撃の重みでは勝る。

 

11ラウンド

エスピノサは前に出て右の打ち下ろしを狙うがカシメロはヘッドスリップでもらわない。

カシメロは中盤右ボディを痛烈に決めてエスピノサはズルズルと後退。

 

12ラウンド

カシメロは思いっきり振り回してロープに下がりながら打ち終わりにワンツーをクリーンヒット!ふらついたエスピノサに追撃のコンビネーションを当てるとエスピノサはロープ下にダウン!!

立ってきたがダメージは深くカシメロは左右フックを連打して左フックがこめかみを捉える!そして追撃したところにレフェリーがストップをかけた!!

www.boxsharpjab.com

 

 

所感

 

やっぱこいつ強えわ…

 

正直僕の採点ではカシメロがダウンの分だけ勝ってるかなというポイント差でエスピノサの体格の分厚さに大苦戦してました。

 

しかしそれでも自分の持ち味である左右フックのカウンターを単発でも当てていくスキルと勇気。この二つと最終ラウンドの勝負どころで試合を決めにいく嗅覚がやはりすごいですね…

 

カシメロはこれでWBSSトーナメント覇者への挑戦権を獲得。誰が来ても多分王座を返上しそうな感じがするから多分正規王座にありつけそうかな笑笑

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com